大塚あやこプロデュース「R-SPIRIT」 アーティストさんたちから”生きざま”を受け取ることができる 唯一無二のライブ

心理カウンセラー/作曲家/音楽プロデューサー/セミナー講師 大塚あやこ(あや)さん。
心の壁にぶつかったときにとっても助けていただきました。

音楽大好き!なワタシにとって、音楽家としてのあやさんにお目にかかれるのもとっても楽しみ。

2018年3月23日。あやさん総合プロデュースの『トーク&ミュージック・ライブ「R-SPRIT」Vol.1 じぶん派でいこう!』に参加してきました。

”R”

このライブのコンセプトは”R”。

”R”にこめられた意味は「回帰と刷新」。自分のもともとに戻ろう。価値観を新しくして、もっと一人一人が幸せに生きよう。そんな精神が、R-Spirit。
ー「R-SPIRIT」パンフレットより

Rのつく単語って、確かに「再び」とか、「何かが変わる」といったニュアンスですよね。
オープニングでは、プロデューサーのあやさんが「Rの幕開け」として、優しい語りかけとともに、ピアノを奏でてくださいます。

アーティストさんと観客のコラボレーション

音楽ライブって「アーティストさんの歌や演奏を鑑賞する」・・・といった、いわゆる一方向なのが常。でも、このライブは違います。

トークセッションで、観客どおしのコミュニケーションやアーティストさんとの質疑応答ができる。ライブというよりセミナーの趣もあって、双方向コラボレーションが嬉しい。

キーワードは「自分のもともとに戻り、幸せに生きる」。

同じテーブルに偶然ご一緒した方々とディスカッションしたり、アーティストさんたちと質疑応答したりの、R-SPIRITならではのブログラムが展開されてゆき、ワクワクの連続です。

素晴らしいアーティストさんたち

素晴らしいアーティストさんたちの共演も、このライブの醍醐味!

出版販促プロデューサー/ビジネスプロデューサー/講演家/ミュージシャン/音楽アーティストのプロデューサー 了戒翔太さん。
透明で力強い歌声に心震えました。

ヒーラー/コーチ/歌手/パフォーマンスアーティスト 本郷綜海さん。
「ヒーラー’s ヒーラー」ともいわれている、まさに、魂の歌声。お腹の奥底まで響いてきます。

作家/プロフェッショナル・ブロガー/イベントプロデューサー/セミナー講師/情報発信コンサルタント/心理カウンセラー 立花岳志さん。
「好きなことをして生きる!」メッセージを、ハービー・ハンコックのメロディに乗せて語ってくださいました。

お写真が撮れずに申し訳ありませんが、
サクソフォン奏者/作編曲家/サウンドデザイナー 丸山裕之さん。突き抜けるようなソプラノサックスの音色に痺れた!
ピアニスト/キーボーディスト/作編曲家/トラックメーカー 松崎陽平さん。シンセサイザーや電子ピアノを駆使されての、ベース、ドラム、オルガン、ピアノ…etc.「音の魔術師」に感動です。

そして、クライマックス

トークセッションあり、演奏あり・・・の楽しい時間の最後は、綜美さんが静かに歌い出された、「THE BLUE HEARTS」の名曲、「TRAIN-TRAIN」。

それまでの静かな雰囲気から一転。会場全体がはじけたように、気が付いたらみんなスタンディングオベーション、大合唱!きっと、全員「自分のもともとにかえった」かけがえのない瞬間でした。

まとめ

「R-SPIRIT」は、単なるライブを超えた、魂の交信。心から感動しました。

自分のもともとにかえる。好きなことをして幸せに生きる。

アーティストさんたちの「熱い生きざま」を受け取らせていただくことができて、自分も同じ「生きざま」を刻んでゆきたいと心から思える。唯一無二のイベントです!

今後も定期的に開催くださるとのこと、ぜひこの感動をご一緒しませんか?

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
☆炎の会社員&LIFE SHIFTブロガー☆

会社員のプロ/ブロガー/主婦です。
30数年会社員まっしぐら。しかし、定年まであと数年…今後のLIFE SHIFTを目指しさまざまな学びにチャレンジしています。このブログでは、私のそんな思いや実践を、同じ世代の方々や、その後ろの、背中にいらっしゃる世代の方々にお伝えしたいです。→詳しいプロフィールはこちら