WordPressに感謝 ビル・エヴァンスに感謝

広告

作家、プロブロガー・立花岳志さんが呼びかけてくださった、
「7blogs チャレンジ」。

先月の同イベントから、2回目になります。

前回はありがたいことに7記事書くことができましたが、今回は様々立て込んでしまい、自信がありませんでした。

でも、チャンスをいただけたなら、精一杯頑張ろう!と奮い立ち、おかげさまでこの記事が7本目となりました。

WordPressで独自ドメインを立ち上げることができたとき、とてもうれしかった。
開設直後に記事を書いたとき、WorePressの成り立ちについて、ネットで調べてみたら、その開発者さんたちがJazz好きで、それぞれのVer.のコードネームに、往年のモダンジャズのミュージシャン名を冠していると知りました。

よろしければコチラの記事もお読みください。

ワタシが使っているのは、Ver.4.8。コードネームは「エヴァンス」です。

モダンジャズピアニストの代表ともいえる、ビル・エヴァンス。
代表曲のひとつである「ワルツ・フォー・デビー」。

ブログを立ち上げてからあらためてそのメロディが心に沁みています。

ビル・エヴァンスは、残念ながら麻薬禍と戦いながらの半生であったようですが、その音色の美しさはずっと受け継がれています。

WordPressもその技術革新とともに、ずっと受け継がれてゆく。

それぞれのコードネームに込められた、Jazzミュージシャンの魂もきっと息づいているのだと思います。

あらためて、WordPressとビル・エヴァンスに感謝です。

広告

この記事を書いた人

ねーさん

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職となって15年。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら