WordPressとJAZZと私。

ビル・エヴァンス「ワルツ・フォー・デビー」のCDジャケット

広告

ブログを作ってくれている「WordPress」のことを知りたくって、アレコレ調べていたら、自分のSoulである、JAZZに行きついた。

さっそく紹介します。

WordPressって、どんなモノ?

独自ドメインのブログ。それを支えてくれている、WordPressって「どんなモノ?」
とっても知りたくって、いろいろと調べてみました。

テクニカルなことはさておき、突然私の心をワシヅカミにしたトピック…それは、それぞれのバージョンにつけられた、コードネーム。すべて、モダンジャズの巨匠たちのお名前なのです。

WordPressの開発者さんたちはJAZZがお好き

なんでも、開発者さんたちにJAZZ愛好家が多いため、敬愛するJAZZミュージシャンにちなんだコードネームを命名されたそうです。

記念すべきVer.1。2004年1月3日にリリースされた、その、コードネームは、「マイルス」。あの、偉大過ぎる、マイルス・デイビスさんなのです。

マイルス・デイビスムック本のおまけについていたCDのジャケット。

最新Ver.(4.8)はビル・エヴァンス

そして、私が使っているVer.4.8のコードネーム「エヴァンス」。モダンジャズピアニストの代表ともいえる、ビル・エヴァンスさん。代表曲のひとつである「ワルツ・フォー・デビー」。あらためて聴いてみました。沁みるーw

音楽と私

実は私、元ミュージシャン(に、なりたかった、笑)なのです。音楽は私のSoul。ピアノは人生の一部ともいえます。3歳からずっと習っていたピアノ。当初はもちろん、クラシックでモーツアルトとかベートーベンとかガンガン弾いてましたが、高校生になったころから、JAZZの虜に。一時は本気でミュージシャンを目指したのでした。

その後、思うところがあって今の職業(会社員)を選んだワケですが、とにかく、私の人生を語るうえで、ピアノは切っても切り離せないのです。
私のピアノです。

そして、WordPress

ピアノ弾きの私にとって、生まれたばかりのマイブログを担ってくれているのが「エヴァンスさん」だなんて、めっちゃ嬉しい。

ますます、WordPressが大好きになりました。これから、JAZZ、ピアノ、音楽…についても折々書いていきます!

ピアノ演奏中の私。

WordPressとJAZZについてはコチラをご参考に―w

広告

この記事を書いた人

ねーさん

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら