ランチでよく訪れるお店 海沿いでとても採光がよい 写真を楽しめる彩りって、きっと健康にも良いのですよね

11月20日のランチで食べたサラダ

ワタシの勤務先は東京都港区にあります。
東京湾にほど近いため、周りに海はあれど、お店はあまりなく、

「ランチタイムに散歩して日光を浴びてリフレッシュすることが、午後からの時間術のポイント」と、師匠から教えてもらってから、なるべく外食ランチをするようにしています。

少ないお店のなかから、たまたま、”海沿いで眺めが良く、ハンバーグが美味しいレストラン”が近くに見つかり、よく通っています。

写真術の練習

先週参加させていただいた、ものくろキャンプのiPhone写真術ワークショップ。
よろしければコチラの記事もお読みください。

教えていただいたことを忘れないように、とにかく実践しなくっちゃ。
折角だから、昼休みに撮影しよう!と思い立ち、本日もいつものお店に行ってみました。

早目に行くと窓側のとても採光の良い席に座ることができます。

俄然、撮影モチベーションがアップしてきましたw

まずは、Shinyaさんからいただいた、グレーカードを使って、ホワイトバランスの設定。

さて、何を撮ろうかな、と思っていたら、前菜のサラダが運ばれてきました。

木目のテーブルとサラダのコントラストがいいね

本日のメニューには残念ながら定番のハンバーグがなく、違うものをオーダーしました。

メインディッシュが来たら撮影しよっかなー。と思っていたのですが、前菜のサラダが運ばれてきたら、テーブルの木目となんとも相性がよく、思わずパシャパシャしちゃいました。

メインがくるまでの間に、早速教えていただいた各アプリを使って更新してゆきます。

やはり、ワークショップで教えていただいた、「単一な角度ではなく、上下色々な角度から撮っでみる」ということをリマインドしつつ、たまたま下から撮ったものが、いいかも!とピンと来ました。
11月20日のランチで食べたサラダ

”彩り”は健康にもとても大切なのですよね

写真を撮ってみたら、

このサラダに、赤色の素材(例えば、パプリカやトマトなど・・・)があったら、更に絵心に響いたかも?などと思いを巡らせつつ、リタッチ。

メインのお料理が運ばれてきたら、お肉とじゃがいもが多く、”茶色シリーズ”になっちゃっていたため、撮影する気にならず・・・。

ワクワク写真を撮りたいと思う”彩り”って、すなわち、健康にもとても大切なのでは?と、きらーんと「天の声」が聴こえてきました(笑)

お食事だけでなく、風景も同じ。

彩りのある風景って、心に響くものです。それもきっと、「健康」につながることではないだろーか。

今日の一言

ワークショップで教えていただいた「写真の心」。
実際に撮影してみると、それは、人としての”健やかな心”にも通じるものだと気付きました。

また、最初にファイル形式を適切に選んでおくと、あとからリタッチしても長期的に安定したデータが保有できる。と教えていただいたことも思い出し、まさに、”写真のLIFE SHIFT”だと感銘。

写真って、心の鏡みたいなものかもー。
これからも楽しく撮影をしていきたいですw

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
☆炎の会社員&LIFE SHIFTブロガー☆

会社員のプロ/ブロガー/主婦です。
30数年会社員まっしぐら。しかし、定年まであと数年…今後のLIFE SHIFTを目指しさまざまな学びにチャレンジしています。このブログでは、私のそんな思いや実践を、同じ世代の方々や、その後ろの、背中にいらっしゃる世代の方々にお伝えしたいです。→詳しいプロフィールはこちら