1時間で回れる!東京駅夜散策2021年 八重洲&丸の内冬のイルミネーション・オススメスポット4選

広告

こんにちは。通勤経路で毎日東京駅を通り過ぎて30年の ねーさん(@nesan_blogger)です。

そんな私がオススメの【1時間で回れる!東京駅・2021年冬のイルミネーションスポット4選】を紹介します。

八重洲の「さくら通り」丸の内の「KITTE丸の内」「行幸通り(東京ミチテラス)」「丸の内ビル・新丸の内ビル」

散策の順番や所要時間・行き方・それぞれのイルミネーションの様子を、撮影した画像とともにご案内。

東京駅に降りる機会があるときは、ぜひふらっと立ち寄ってみてください。

東京駅夜散策八重洲&丸の内冬のイルミネーション4選 各スポット概略

オススメ4選・各スポットの概略について。

ポイントは「駅周辺で歩いて回れてトータル1時間で見て回れるところ」以下の順番だとスムーズです。

  • 八重洲:さくら通り
  • 丸の内:「KITTE丸の内」→「丸の内駅舎、行幸通り(東京ミチテラス)」→「丸の内ビル」「新丸の内ビル」

八重洲中央口と丸の内中央口は真反対なので、まずは八重洲中央口に出ます。

八重洲さくら通り

八重洲中央口を出て左方向に向かい、横断歩道を渡ると「さくら通り」につながっています。

この通りのイルミネーションは「東京イルミリア」と命名。

2021年は

コロナ禍等の社会情勢の変化を受け、原点に立ち返る意図、また江戸という時代の始まりの土地であることを踏まえ「simple & contrast」をコンセプトに表現
ー レッツエンジョイ東京 ウェブページより引用

がテーマ。

TOKYO ILLUMILIA-2021年11月10日〜2022年2月14日

さくら通り沿いに瞬く光

所々にオブジェも飾られています

八重洲から丸の内へ移動

さくら通りを見終わったら、反対側の丸の内方面へ移動します。

駅前・大和証券のビル脇にある

丸の内口への横断地下道入口階段を下る

地下道を進むと「東京駅一番街」

「丸の内への北自由通路」の案内板に沿って進む

徒歩約3分ほどで、丸の内口側の地下道に出ます。

KITTE丸の内

まずは「KITTE丸の内」へ。

KITTE(切手)とは、日本郵便が展開している複合ビルで、毎年クリスマスにイベント「WHITE KITTE」が催されています。

2021年のテーマは

日本が誇る「和紙」天井から美しい和紙の雪を吊り下げ、圧倒的な白の世界を演出します
ー KITTE丸の内 ウェブページから引用

1階エントランス入った奥が広い吹き抜けのアトリウムになっていて「和紙の雪」が幻想的。

クリスマスツリーに見立てた「三角錐オブジェ」の色の変化も楽しめる

「雪踏み」のような音が体験できるステージもあります

「WHITE KITTE」2021.11.24 wed – 2021.12.25 sat

行幸通り(東京ミチテラス)

KITTEを出たら、次は行幸通りに向かいます。

このエリアで開催されているイルミネーションが「東京ミチテラス

煉瓦造りが美しい丸の内駅舎を起点として、丸の内中央広場・行幸通りへと続いています。2021年は紫とブルーの彩り。

木々にも同じ色彩が施されています

行幸通り。2年前の2019年に訪れたときは、左右の沿道にさらに様々な仕掛けが施されていましたが、2021年は通りの開放感そのままのシンプルな様子。

東京駅を背にして左横・丸の内仲通には、丸の内オリジナルカラー「シャンパンゴールド」のイルミネーションも楽しめます。

東京ミチテラス2021-12月14日(火)~12月25日(土)

丸の内ビル、新丸の内ビル(丸ビル)

4つ目のスポットが丸ビル。ここを最後にしたのは、散策後の一服にオススメのカフェがあるからです。

丸ビル2021年のクリスマステーマは「ハリーポッター」

『ハリー・ポッターと賢者の石』は映画公開20周年を迎えました
翌2022 年に丸ビル20 周年・新丸ビル15周年などのまちの節目を迎える丸の内エリアにて、20周年イヤーのフィナーレを飾る、特別な体験を丸の内でお楽しみください
ー 丸の内ビル ウェブページから引用

2022年には、シリーズ最新作『Fantastic Beasts: The Secrets of Dumbledore(原題)』がいよいよ公開。

丸ビルだけでなく周辺の各ビルに"ハリーポッターならではのクリスマスオブジェ"が見られます。

「ハリー・ポッター」魔法ワールドからの贈り物-2021.11.11〜12.25

まず、丸の内ビルではクリスマスツリー(ホグワーツ魔法の樹)刻々と変化する装飾はまさに「魔法」のよう。

新丸の内ビルの3階アトリウムには「魔法ワールドギャラリー」作品紹介パネルや映像の展示に加え、魔法ワールドの最新情報が満載。

丸ビルからさらに進んだところにある、丸の内ブリックスクエア一号館広場には「ホグワーツ手紙の樹」

映画『ハリー・ポッターと賢者の石』20周年を記念しての、作品を象徴する"手紙"のイメージに光り輝くオーナメントです。

カフェで一服

ここまで散策して約1時間、仕上げはカフェで一服。

新丸の内ビルの1階にある「STAND T」にぜひお立ち寄りください。

フードメニューは注文するものと、ケースから好きに取れるおつまみがあります

クラフトビールや、ワインなどの各種アルコール、ソフトドリンクをショットで注文

窓越しに駅の風景が望めます。グラスワインと生ハム&ドライフルーツを頼みました。税込1,000円。

最後にひとこと

東京駅前冬のイルミネーションは、各ビルで様々な趣向を凝らしていて毎年の楽しみです。

2020年はコロナ禍での緊急事態宣言の影響もあって訪れることが叶いませんでしたが、2019年にも記事を書いています。

よろしければ合わせてお読みください。


通勤で山手線を利用して30年。山手線一周・どの駅が何区にあるか?については、コチラをどうぞ。

ランキングに参加中!
にほんブログ村のランキングに参加中です。下のバーナーをポチッと押して、応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ
にほんブログ村

ご提案・ご依頼を受付しています
この記事について、または「ねーさんらいふ」運営者へのご提案・ご依頼を受付しています。

広告

この記事を書いた人

Avatar photo

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

ワーキングマザー29年、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で18年管理職。「100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を増やしたい」というビジョンを広げるためブログで情報発信中。山手線 全駅の記事も人気。

→詳しいプロフィールはこちら