楽しいインテリア小物 KINETIC_ART ゆらゆら動く”宇宙的なモノ”

広告

ゆらゆら動くインテリア小物が好きで、いつも玄関に飾っています。
KINETIC ART」というそうです。

物理的な意味で実際に「動く作品」。その動力限としては自然の力(風や水流など)によるもの、電力や磁力によるもの、人力によるものなどさまざまである。
ーWikipediaより

箱根の”彫刻の森美術館”売店で購入

数年前の、とある日。

箱根にある「彫刻の森美術館」のミュージアム・ショップで見つけて以来、その虜になっちゃいました。

初代は「COSMOS」

その名の通り”宇宙”のようなフォルムが好きでしたが、数年使っているうちに、残念ながら壊れてしまいました。

その後あらためて、彫刻の森美術館に訪れた際に、”2代目”を購入。
今度のテーマは「MARS」です。
我が家の玄関に”鎮座”している、MARSさん。アイキャッチ画像に使いました。

“KINETIC ART”って、ある意味、”宇宙的なモノ”ってな趣もそのひとつなんだろーな。

動力源はハコ型の電池

このオブジェの動力源は、なんとも懐かしい、四角い電池。「9V形」というそうです。
ワタシはいつも、100均で購入しています。

老舗のメーカーさんの製品

「KINETIC ART」の販売元は「イシグロ」という、老舗のインテリア雑貨メーカーさんです。

ネット販売等は行っていないように見受けますが、”初代”COSMOSに不具合が出てしまったときは、メールで問い合わせしてすぐに返信があり、無償で部品の交換をしてくれました。

古き良き日本の雑貨文化と、それを支えるメーカーさんの心意気。

これからもずっと伝統を守っていってほしいな。

広告

この記事を書いた人

ねーさん

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職となって15年。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら