【黒毛和牛 腰塚の極上コンビーフ】ちょっと贅沢なおうちごはんにオススメ 特徴・食べ方・購入方法

広告

こんにちは。ちょっと贅沢なおうちごはんが休日の楽しみな ねーさん(@nesan_blogger)です。

この記事を書いている2021年7月は、コロナ禍で行楽に出ることもままならないことが続いている。おうちごはんに、普段買わないような贅沢食材を取り入れてみると気分転換になるもの。

そんなときにオススメの一品が「黒毛和牛 腰塚の極上コンビーフ

特徴・食べ方・購入方法について、ご紹介します。

黒毛和牛 腰塚の極上コンビーフ 特徴

コンビーフというと、よくスーパーで見かける"台形な缶でネジみたいなものでクルクル開けるもの"を想像します。その形のまま中身も固まっていて、なんとも非常食みたいな印象がありがち。

一方「黒毛和牛腰塚の極上コンビーフ」は手ほぐし製法と黒毛和牛の「乳脂」が特徴。

95g入り1,080円(2021年7月現在、税込)となかなかのお値段ですが"台形の缶詰"とはひと味もふた味も異なる美味しさが楽しめるのです。

プルトップ式の缶詰に入っていますが、外側パッケージの大きさがこんな感じ。

缶の蓋を開けると手ほぐし感に溢れるコンビーフの姿。上面に脂が出ていますが、食べるときに混ぜ合わせると旨味が増します。

丁寧に手ほぐしされたその肉は固さとはまったく無縁のとろける食感です。
脂は乳白色で、冷えていると固まっていますが、少しあたためるとトローっと溶けます。口に入ると甘みがあって非常に滑らかな口当たり。極上の口どけをご堪能いただけます。
ー黒毛和牛 腰塚 通販サイトより引用

黒毛和牛 腰塚の極上コンビーフ 食べ方

このコンビーフ、卵黄との相性がとても良くて合わせて食べるとよいです。

ご飯の上に卵黄とともにかけて「コンビーフ丼」にするのがウェブページでも紹介されていますが、ご飯なしの「具だけ(玉ねぎスライス添え)」で食べてみました。

とにかくこの「手ほぐし感」が絶品。醤油少々をたらすとさらに味わい深くなります。

確かにご飯の上にこれが乗っていたら、美味しいに違いありません。

黒毛和牛 腰塚の極上コンビーフ 購入方法と商品情報

私はこの商品を東京都内のデパ地下店舗で購入しましたが、都内・神奈川県内に直営レストランも含め、いくつかの店舗があります。

黒毛和牛腰塚 店舗情報

ネットショップ「安心堂」さんのサイトを利用しての通販も利用可能です。

黒毛和牛腰塚 通販サイト

商品名腰塚・PREMIUM 極上コンビーフ 缶詰
内容量95g
価格1,080円(税込、2021年7月現在)
賞味期限1年
栄養成分表示エネルギー:382kcal、タンパク質:17.7g、脂質:34.1g、炭水化物:1.1g、ナトリウム:640mg、食塩相当:1.6g
ウェブページ黒毛和牛 腰塚

ちなみに「腰塚ブランド」コンビーフの元祖としては、千駄木腰塚が有名ですが、この「黒毛和牛 腰塚」は千駄木腰塚の社長さん協力のもと展開している、いわゆる「暖簾分け」のようです。

最後にひとこと

今回訪れた店舗には、他に黒毛和牛のお弁当やレトルトカレー、コロッケやメンチカツなどの惣菜も並んでいて、どれも美味しそう。

メンチカツも一緒に買って帰りました。

1個270円(税込、2021年7月現在)と、コチラもなかなかのお値段ですが、牛ミンチがぎっしり詰まったサクッサクのメンチカツも絶品。

コロナ禍でステイホームの日々でも「ちょっと贅沢なおうちごはん」でリフレッシュができました。

ランキングに参加中!
にほんブログ村のランキングに参加中です。下のバーナーをポチッと押して、応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ
にほんブログ村

広告

この記事を書いた人

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

ワーキングマザー28年、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で16年管理職。「100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を増やしたい」というビジョンを広げるためブログで情報発信中。山手線 全駅の記事も人気。

→詳しいプロフィールはこちら