ブログのリライト トレンド変化にとらわれず、キーワードに誠実でありたいと思った出来事

広告

こんにちは。ブログ毎日更新をがんばっている ねーさん(@nesan_blogger)です。

会社仕事をしながらの毎日更新、正直言いますとなかなかに大変なのだけれど
少しでも多くのひとたちに、私の経験や気づいたことを参考にしてもらえたら嬉しいなぁ…という思いが原動力になっています。

とはいえ、ただ書いているだけではなかなか読者さんに届けることができません。

「SEO対策」を意識しながらやってみようと努めるものの、つい、目の前のトレンド変化にとらわれ、誠実さを失ってしまいました。

私の失敗談をご紹介します。

SEO対策とトレンド変化兼ね合いの悩み

ブログをより多くのひとたちに見つけてもらえるために「SEO対策」は必要。

具体的に言いますと、Googleのサーチコンソール(通称サチコ)で、自分の記事がどんなキーワードで検索されているのか?をチェックしながら、新規記事を書いた後にも繰り返しリライトをしていきます。

あるときに書いた「炊飯器の買い替え」についての記事が、ありがたいことにアクセスが増えていって、いつの間にか我がサイトの中でも大きなウエイトを占める存在になってくれました。

ところが、特に家電製品って頻繁にその仕様がアップデートされて、型番も次々変わっていくもの。

私が最初に書いたときから、トレンド型番が変化していることに気付きました。
どうしたらよいのだろう?なんとかトレンドにフィットさせていきたい。

そんな思いが募って、私はある失敗をしてしまったのです。

トレンド型番の変化で、私がリライトでやってしまったこと

この記事についてはしばしばサチコをチェックしていて、あるときに、私が書いた記事のキーワードに、新しい型番が表示されていることを発見。

慌てて、記事タイトルにその型番を書き加えてしまいました。

私が購入したときの型番は「RZ-TS101M」その後、アップデートされた型番は「RZ-TS104M」

おそらく「炊飯器の買い替え」を検討しようとしているひとたちが、新しい型番を検索窓に入れて、たまたま私の記事を見つけてくれたのでしょう。

でも、私が購入したのはあくまで「RZ-TS101M」であって「RZ-TS104M」ではない。
もちろん、記事中に型番の変化についても追記しましたが、なんとなく「吊りタイトル」みたいになってしまっていたのです。

その後、どうなったか?

一時はこの記事のアクセスがさらに増えてくれて、つい小躍りしてしまいました。

そんな私の邪(よこしま)な思いに、ブログ師匠であるものくろさんが、違和感を発見してくれたのです。

「サチコのグラフが不自然に解離している箇所があります」
これまでの顛末を説明したところ、元の型番記載にちゃんと戻した方がいいとアドバイスしてくれました。

この点を踏まえて、さらにリライトしたところ。

数日後には、サチコの「平均CTR(クリック率)」が爆減。ショックでした。

あらためてこの出来事で気づいたこと

あらためて気づいたこと。

それは、目の前のトレンドにとらわれることなく、キーワードに誠実にありたいと思ったことです。

GoogleのAIは、なぜか見抜いてしまうのだな…もとい、書き手が誠実でなければ、読み手のプロフィットにはならないのだ。

もちろん、頭では理解していたつもりでも、つい、目の前の実績ばかりを気にしてしまいました。

そして、商品のレビューというのはこういう点に留意しながらリライトし続けることも肝要だということ。

日々是精進です。

私が、失敗しつつもリライト続けていこうと取り組んでいる記事。よろしければご覧ください。

広告

この記事を書いた人

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職となって15年。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら