出張のついでに息子に会いに行こう…と思ったら断られた でも、それでいいんだよね

広告

久しぶりに出張することとなりました。
たまたま、その地域は息子が住んでいるところと近い。

ついでに、息子の顔でも拝みに行くとするか(笑)

「仕事でそっちに行くから、会いませんか?」と連絡をしてみます。

ところが。

「あーちょっとその日、立て込んでるんで…」

おやまー、ツレナイ返事だこと。

でもね。よく考えてみたら、社会人1年目で忙しいらしい息子。
「わーい、ぜひ会いたいです〜〜」とか、フツー言わないわな。逆に、そんな反応だったら心配になる。

何も困ったことが無いから、無理にスケジュールを調整して会う用事もない。
私がその年代の子だったとしたら、親が「会いませんか?」と言ってきたところで、おそらくそう思う。

それでいいんだよね。
元気にやっている、ということなのだろう。

本音を言えば、会いたかったなー。

ま、しゃーない。
とりあえず「じゃ、また今度」とサラッと返しておいた。

「今度」がいつ来るかは分からないけれど、タイミングが合えば会うこととしよう。
その程度に考えておいたほうが良さそうだ。

☆「100歳以上生きる」を目指すために
この本に書かれてあることを1つ1つ実践しています☆

Amazonへ見にいく

広告

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
会社管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し現在は管理職。このままで良いのかと悩み、様々な学びと出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンを持つ。

→詳しいプロフィールはこちら