『レ・ピフ・エ・ドディーヌ(Les pif et dodine)』 浜松町駅徒歩3分のビストロ ランチは1,000円で大満足(東京都港区)

広告

JR浜松町駅近く。とくに大門交差点へ向かう界隈は多数のレストランが軒を並べています。

ランチにちょっと美味しいフレンチを食べたいなーと思ったときにおススメなお店『レ・ピフ・エ・ドディーヌ』をご紹介。

お味の素晴らしさはもちろんのこと、税込み1,000円というコスパの良さと、駅から徒歩3分という利便性もポイントです。

レ・ピフ・エ・ドディーヌ ランチメニュー

お店の方にお聞きしたところ、そのメニューは食材の状況などにより、不定期に変わるとのこと。

2019年8月1日(木)訪問

平日ランチは予約不可。11時30分オープンなのですが、すでにその前から人が並んでいて、開店と同時に満席…ということもしばしば。

1、2階合わせても32席のこじんまりしたお店。

この日訪れたのは13時30分頃。すぐに入店できましたが売り切れ寸前。ギリギリセーフでした。

メニュー。
前菜のスープに加えて、メインは豚肉・お魚・牛肉・鶏肉の四種類。お値段は全て税込1,000円です。

午後から休暇を取っていたので、グラスワイン(税込750〜900円)もいただきました。

前菜のとうもろこしの冷製クリームスープ。ホンノリ甘味が嬉しい。

メインは「メカジキのパネ」にしました。付け合わせの野菜とともにワンプレート。結構なボリュームなので少食な方には多目かも。

サクサクッ!シンプルな味付けがメカジキの美味しさを引き立ててくれます。

バターライスも付いていて、大食なワタシ(笑)もお腹いっぱいになりました。

2019年8月8日(木)

たまたまその1週間後に再び訪れました。
お店に到着したのが11時45分頃。すでに満席でしたが、1人だったこともあり、程なく空いて着席できました。

メニューは前回と同じ

バケットはカゴに入って出される。冷たいお茶はピッチャーでセットしてくれます。

今回は「豚ロースのグリエ」にしました。

柔らかくて美味しいー!やはりシンプルな味付けが嬉しい。

レ・ピフ・エ・ドディーヌ 行き方

JR浜松町駅北口が最寄り。改札を出て横断歩道を渡ります。

渡った先が文化放送ビル。駅直結の高架からのルートだと、階段降りて横の路地を右折。

2つ目の筋角に看板が出ています。

ココを左折すると程なく、右側にお店の赤い屋根が見えます。

レ・ピフ・エ・ドディーヌ お店情報

所在地 東京都港区浜松町1-23-6
電話番号 03-6435-7305
営業時間 月~土 ※土曜不定休
ランチ/11:30~14:30 L.o 14:00
※売り切れ次第終了。平日は予約不可。

ディナー/18:00~23:30 L.o 22:30
※混雑状況により2時間制の場合あり。

アクセス JR浜松町駅または都営地下鉄大門駅
席数 32席
ウェブページ なし。
※参考:食べログ

 

なお、2019年の下記期間は夏休みとなります。

今日の一言

周りはオフィスビルに囲まれているけれど、路地裏にある小さなビストロ。
こんなお店に出会えるのも、嬉しいものです。

ディナーにもぜひ、機会あれば訪れてみたいな。

☆「100歳以上生きる」を目指すために
この本に書かれてあることを1つ1つ実践しています☆

Amazonへ見にいく

広告

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
会社管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し現在は管理職。このままで良いのかと悩み、様々な学びと出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンを持つ。

→詳しいプロフィールはこちら