石和温泉観光にぜひ訪れてほしい宿【くつろぎの邸 くにたち】オススメポイント・行き方・館内の様子

広告

山梨県の石和温泉郷は東京都内から特急で1時間30分少々で行ける観光地。

JR中央本線・石和温泉駅から程近い宿【くつろぎの邸 くにたち】は温泉も食事も素晴らしく、2018年12月、2021年12月と2回訪れてきました。

オススメポイント・行き方・館内の様子をご紹介します。

くつろぎの邸 くにたち オススメポイント

まずはこの宿のオススメポイントについて。

ココがポイント

  • 湯:石和・活性石天然温泉の大浴場、貸切風呂、露天風呂に加えて薬石浴「嵐の湯」も楽しめる
  • 食事:量も多過ぎず和洋両方の絶品お料理
  • 費用:年末繁忙期利用でも、1泊2食付きで約27,000円(税込 2021年12月現在)

さらに、行き方や館内の様子についてお伝えします。

くつろぎの邸 くにたち 行き方

所在地:山梨県笛吹市石和町川中島410

最寄駅は中央本線 石和温泉駅より車で約5分。事前に宿に電話をして到着時間を伝えておけば、宿の方が迎えに来てくれます。電話番号:058-263-2311(代)

石和温泉駅までは、東京都内だと新宿駅から特急あずさ又はかいじ利用で約1時間30分です。
乗車券:2,310円/指定席特急券:1,580円 ※2021年12月現在

石和温泉駅は2015年にリニューアルされて、広々とした駅舎が気持ちいい。

改札口は1箇所で、到着時刻に宿のお迎えの方が看板を持って待ってくれています。

宿の車で約5分。笛吹川の支流、近津川沿いの「温泉通り」沿いに位置。

川ではカモが優雅に泳いでいました

年末に訪れたため、玄関がすっかりお正月仕様

ちなみに、この辺りは山梨県で一番、富士山が見えづらい場所だそうで、頭がチョコっと望めるだけでした。

くつろぎの邸 くにたち 館内の様子

正面玄関を入ると開放的なロビー。周囲に池があって鯉も泳いでいます。

ウエルカムドリンクは、こんぶ茶

廊下やお部屋の隅々に「苔玉」の生け花が飾られていて風流。

随所に筆書きのメッセージがしつらえられています。

近津川の夜はライトアップされていて(時期により異なる)宿の玄関出てすぐのところに眺めることが可能

また、館内の床は畳のラグが敷かれていて、スリッパ不要で素足で歩き回れるのも、よりリラックスできるポイント。

部屋タイプは和室メインでゆったりと寛げます。ミネラルウオーターが人数分そろえられていました。

なお、冒頭に書きましたとおり、最初に訪れたのが2018年12月で、とても快適だったので2021年12月に再び訪れました。

新型コロナ対策が所々に施されている以外は、2018年と2021年で大きな変更点は見受けられず。変わらず快適に過ごせるのは嬉しいものです。

ぜひ体験してほしい 薬石浴「嵐の湯」

この宿のお風呂は、石和・活性石天然温泉の大浴場や、貸切風呂、露天風呂などどれも素晴らしいですが、加えてぜひ体験してもらいたいのが、薬石浴「嵐の湯」

十五種類の薬石を床一面に敷き詰め、そこに温水を通し、温水だけで薬石に熱を加えています。すると熱くなった薬石はその熱と共に大量のミネラルを発散させます。
この嵐の湯から発生する蒸発ミネラルは大変粒子が細かく、人体に吸収されやすくなっており薬石のミネラルと共に硫酸塩温泉の効能効果がさらに大きくまた、早く現れます。
どうぞ鉱物ミネラル嵐の湯と硫酸イオンをご満喫ください。
ーくつろぎの邸 くにたち ウェブページより引用

サウナに比べてやや低温で保湿性が高く、ほんの10分ほどと過ごしただけで、もう汗だく。
10分浸かって5分休んで…を2〜3回繰り返すとかなりスッキリ。

まず大浴場その後に嵐の湯、再び大浴場と繰り返し楽しめるのもオススメポイント。

ちなみに「嵐の湯」はフランチャイズ展開をしていて、全国に39店舗あります。詳しくはコチラ
※2021年12月現在

浴衣や寒いときに羽織れるフリースなど、好きなものを選べます。

お風呂と部屋の行き帰りには、部屋に備えられているカゴが便利

くつろぎの邸 くにたち 宿泊プラン

2018年、2021年とも「じゃらん」のプランを利用しました。

じゃらん くつろぎの邸 くにたち_宿泊予約

チェックイン可能時間:14:00~18:00/チェックアウト時間:11:00で、早目にインできてゆったりアウトできるのも便利です。

2018年は12月30日〜31日利用で、28,080円。2021年は12月29日〜30日利用で、26,950円(大人1名、税・サービス料込)※別途、入湯税150円必要
3年経っても料金がほぼ同等な点も嬉しい。

他にも色々なプランあり、宿のウェブページからの予約ももちろん可能です。
くつろぎの邸 くにたち | プラン一覧画面

食事も素晴らしい

館内の様子や温泉、薬石浴とともに、さらに素晴らしいのが料理長の心づくしの食事。

詳しくは別記事に書いています。

ランキングに参加中!
にほんブログ村のランキングに参加中です。下のバーナーをポチッと押して、応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ
にほんブログ村

ご提案・ご依頼を受付しています
この記事について、または「ねーさんらいふ」運営者へのご提案・ご依頼を受付しています。

広告

この記事を書いた人

Avatar photo

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

ワーキングマザー29年、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で18年管理職。「100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を増やしたい」というビジョンを広げるためブログで情報発信中。山手線 全駅の記事も人気。

→詳しいプロフィールはこちら