石和温泉郷『くつろぎの邸 くにたち』 絶品ディナーに舌鼓 量も多過ぎず和洋両方のテイストが楽しめる(山梨県 笛吹市)

広告

一泊旅行で山梨県の石和温泉を訪れました。
お宿は『くつろぎの邸 くにたち』

温泉はもちろんのこと、ディナーも素晴らしかった!

さっそくご紹介します。

くつろぎの邸 くにたち ディナー

ワタシが今回選んだプランは
【年末年始限定】天然温泉薬石湯『嵐の湯』も貸切風呂も入り放題◆ゆく年くる年!くにたちくつろぎプラン

お料理は会席のコースですが、和洋テイストが両方楽しめます。

お品書き

前菜盛り。胡桃豆腐、合鴨ロース、金柑、サーモン‥etc.
色とりどりのさまざまな素材が嬉しい。
アイキャッチにしました。

ご飯は釜炊き。40分ほどかかるとのことで、着席したら火をつけてくれます

お椀。寒ブリの香煎ナベ。カリカリ衣で揚げたブリと出汁のハーモニー

お造り。本マグロ、寒平目、剣先イカ、手前の小鉢は甘エビのづけ

"焼きナス醤油"でいただく

メインは、和牛の陶板焼き。

甲州ワイン丸藤葡萄酒工業さんの、ルバイヤートとトロトロのお肉がベストマッチ

ズワイガニの酢の物

釜炊きごはん、デザートも最高

お料理を食べ終えると、ちょうどごはんが炊き上がった頃合い。

山梨県産、峡北米Aランクとのこと。ふっくらとしてめっちゃ美味しい。赤出汁との相性も抜群です

圧巻は、デザート。クリームブリュレがサイコーでした!

今日の一言

旅館のお食事って、量が沢山あって食べきれないことも多いものです。

今回のお料理は、どれも適量で"食べ過ぎず"なのも嬉しい。

随所に気配りされた素材や調理法、お品揃えにも感動。堪能しました。

宿泊込みで28,080円(大人1名、税・サービス料込)
※別途、入湯税150円
年末でしたので、少しお高めかもしれませんが、四季を通してさまざまなプランがあります。

詳しくはコチラ
くつろぎの邸 くにたち | プラン一覧画面

「働きながら子どもを育てる」を20数年やってきた私のオススメの一冊。
子育てに悩みそうなときには、ぜひどうぞ。

Amazonへ見にいく

広告

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
会社の管理職/100年ライフブロガー
30数年会社員まっしぐら、子育てしながら40歳で正社員復活、その後管理職となり現在に至る。しかし、定年まであと数年…というところで、会社の組織改編や家族の不調に見舞われお先真っ暗に…。その後、さまざまな学びと素晴らしい師匠たちに出会うことで救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンをもつ。このブログではそんな私の思いや実践をお伝えすべく、2017年7月22日から933記事連続、毎日更新中。(2019年4月30日現在)→詳しいプロフィールはこちら