どの企業にも「世代交代」って、あるもんだ

広告

先日訪問したクライアントさん。
窓口を担当くださっているTさんは、お人柄温厚で我が社をご贔屓にしてくださっている、とっても素敵なお方。

いつもニコヤカな笑顔でお出迎えくださいます。

通常のミーティングだと、2~3名の方々がお出ましになるのですが、今回は”見慣れぬ若い男性”が混じっている。

Tさん開口一番。
「えー、弊社の組織がこの10月から変わりまして…私の上司です」
っと、この”お若いの”をご紹介なさる。

じ、じょうし…??

どぉ見ても、お年が一回り以上違いそうな(笑)青年。
シカモこの青年。
なかなかにキリっとされていて、要所要所に鋭いツッコミをしてくる。
きっと、大変に優秀なのだろう。
でも「眼が笑ってナイ」のよー。ちょっと苦手だわー。

これまでだと、Tさんがすべて議事を仕切っておられましたが、今回は遠慮がちな雰囲気。
ちょいちょい「ご上司」のほうを見やっている。

その笑顔も心なしか寂しそう…。

どの企業でも。

「世代交代」ってのはあるもんだ。
50代のTさんは、これからどうなるのだろう?なんだか、心配。

思わず。

「人生100年、楽しみましょーー!」と、
商談とまったく関係ないことを叫びたくなっちゃったワタシです(笑)

一部上場企業にて女性管理職16年の私が、あなたの悩み解決をお手伝いします。すでに女性管理職で活躍されている方、これから目指したいと思っている方、女性管理職とともにお仕事をされている男性の方、企業の育成担当者の方、どうぞお気軽にお問い合わせください。

ランキングに参加中!
にほんブログ村のランキングに参加中です。下のバーナーをポチッと押して、応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ
にほんブログ村

ご提案・ご依頼を受付しています
この記事について、または「ねーさんらいふ」運営者へのご提案・ご依頼を受付しています。

広告

この記事を書いた人

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

ワーキングマザー29年、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で16年管理職。「100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を増やしたい」というビジョンを広げるためブログで情報発信中。山手線 全駅の記事も人気。

→詳しいプロフィールはこちら