今日は梅雨の晴れ間 2018年6月7日

広告

2018年6月6日。気象庁は近畿、東海、関東甲信地方の梅雨入りを発表。
当日はいかにもそれらしい雨模様の1日でした。

ところが、翌日は打って変わって快晴。梅雨入りの途端に晴れ間とは面白いものです。

今日のMSNニュースに解説が載っていました。

ふむふむ。
梅雨時でも、3日にいっぺんくらいはこうした晴れ間があるとは、少し意外です。

気持ち良かったので昼休みは会社ビルの中庭ですごしました。アイキャッチはその時に撮影した一枚。
ビルが青空に向かって建っているように見えちゃった(笑)

ちなみに、『梅雨晴間』というのは夏の季語の一つで俳句でよく詠まれているようです。
この時季の風物詩ともいえる梅雨。
雨だけでなく晴れ間も、こんなふうにに文化に根付いているのですね。

いつもの東京湾夕景も綺麗に見えました。

お隣のビルに反射して映る他のビルたち。これも味わいある景色w

昨年、2017年は空梅雨で、早々(7月6日)に梅雨明け。しかし、その後の夏は曇天続き。

今年の夏はどうなるのかな?

広告

この記事を書いた人

ねーさん

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら