「一瞬の光」を見つけたら iPhoneで写真を撮る

広告

写真術の師匠、Shinya B Watanabeさんに「iPhone写真術」を教えていただいてから、日々の何気ないシーンを撮るのが楽しみです。

「一瞬の光」を見つけた途端、夢中でシャッターを切る。


コレは昨日の夕方、勤務先の窓から見た夕景。
鰯雲の下に覗く夕陽と、反射して輝くビルの窓。

でも、一瞬って、ホントに一瞬なのです。
数分後には景色が変わっていました。


コチラは本日の昼、いつもの海沿いランチに行く途中で見つけた。

雲間から差す光がどことなく怪しげでオモシロイ。
この写真を見て、写真術&ブロガー仲間の
でぐっちさんが「雲を割って巨大宇宙船が現れそう!」と、楽しいコメントをくれました。
まさに、言い得て妙。

しかし、ランチの帰りにはもう、その姿はありません。
そのかわり、別の角度から、昼間の鰯雲を写してみた。アイキャッチにしました。

手元にスマホさえ持っていれば。
この一瞬を、捉えることができます。
オリジナルの画像に、アプリで加工(レタッチ)して仕上げるのも、またよろし。

Shinyaさんのワークショップ、次回は
12月6日(木)、7日(金)、8日(土)の開催です。
お申込みはコチラ

ランキングに参加中!
にほんブログ村のランキングに参加中です。下のバーナーをポチッと押して、応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ
にほんブログ村

ご提案・ご依頼を受付しています
この記事について、または「ねーさんらいふ」運営者へのご提案・ご依頼を受付しています。

広告

この記事を書いた人

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

ワーキングマザー29年、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で16年管理職。「100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を増やしたい」というビジョンを広げるためブログで情報発信中。山手線 全駅の記事も人気。

→詳しいプロフィールはこちら