「一瞬の光」を見つけたら iPhoneで写真を撮る

写真術の師匠、Shinya B Watanabeさんに「iPhone写真術」を教えていただいてから、日々の何気ないシーンを撮るのが楽しみです。

「一瞬の光」を見つけた途端、夢中でシャッターを切る。


コレは昨日の夕方、勤務先の窓から見た夕景。
鰯雲の下に覗く夕陽と、反射して輝くビルの窓。

でも、一瞬って、ホントに一瞬なのです。
数分後には景色が変わっていました。


コチラは本日の昼、いつもの海沿いランチに行く途中で見つけた。

雲間から差す光がどことなく怪しげでオモシロイ。
この写真を見て、写真術&ブロガー仲間の
でぐっちさんが「雲を割って巨大宇宙船が現れそう!」と、楽しいコメントをくれました。
まさに、言い得て妙。

しかし、ランチの帰りにはもう、その姿はありません。
そのかわり、別の角度から、昼間の鰯雲を写してみた。アイキャッチにしました。

手元にスマホさえ持っていれば。
この一瞬を、捉えることができます。
オリジナルの画像に、アプリで加工(レタッチ)して仕上げるのも、またよろし。

Shinyaさんのワークショップ、次回は
12月6日(木)、7日(金)、8日(土)の開催です。
お申込みはコチラ

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
会社の管理職/100年ライフブロガー/色々学び人
30数年会社員まっしぐら、定年まであと数年…というところで、会社の組織改編や家族の不調に見舞われお先真っ暗に…。その後、さまざまな学びと素晴らしい師匠たちに出会うことで救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンをもつに至る。このブログではそんな私の思いや実践をお伝えすべく、2017年7月22日から640記事連続、毎日更新中。(2018年10月31日現在)→詳しいプロフィールはこちら