久しぶりに行ってみた 「酔心酒蔵・新橋店」 懐かしい、広島銘酒の直営店

広告

今日のランチタイムは、外周りで新橋駅辺りをウロウロ。
SL広場の先に懐かしいお店が見えたので行ってみました。

広島県三原市の銘酒「酔心」の直営店、「酔心酒蔵」。

今から30年前くらいに、広島カープファンの友人と訪れて以来です。

広島の雰囲気を味わいたく

その頃は、まさか広島に住むことになるとは夢にも思わず、好きなカープ球団の地、広島の雰囲気を少しでも味わいたい!と、何かで調べて(ネットのない時代ですから、おそらくなんかの口コミを頼って、笑)知りました。

お酒はモチロン、酔心をいただきます。

味はあまり覚えていませんが、とにかく、「広島だー!」とはしゃいだことを思い出します。

昭和40(1965)年創業

その頃と変わらぬお店の佇まい。

もう、50年以上になるんですね!
新橋駅SL広場のすぐ先、”栄通り”にあります。

ランチはカキフライ

広島だから、やっぱカキフライ定食。お刺身の小鉢も付いて950円也。

大粒の広島カキw
ソースやマヨネーズのタルタルがあまり得意ではいので、塩かお醤油でいただきます。

今日の一言

長年変わらぬお店とは嬉しいものです。

今度は夜にお酒を飲みに来たいなー。
平日は早朝4時まで営業しているそうです。

関連ランキング:居酒屋 | 新橋駅内幸町駅汐留駅

広告

この記事を書いた人

ねーさん

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職となって15年。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら