専門家にサポートしてもらって記事執筆に専念できる 私のブログを支えてくれている専門家さんたちを紹介

広告

こんにちは。独自ドメインブログを開設して2.5周年を迎えつつある、ねーさん(@nesan_blogger)です。

私のブログは、専門家さんたちに支えてもらってこそ成り立っています。
自分1人で全て完結できる方もいるでしょう。しかし、私の能力的にそれが叶いません。

だったら、専門家さんにサポートしてもらおう。
そんな私の「お師匠さんたち」をご紹介します。

総合プロデューサーのブログコーチ ものくろさん

まずは、このブログにとってなくてはならない「総合プロデューサー」とも言わせていただくべき大師匠。
ブログコーチのものくろさんです。

私がWordPressで独自ドメインブログを始められたのも、その後、いくつかテーマを変更できたのも、今のスタイルが出来上がったのも、全てものくろさんのサポートあってこそ。

お恥ずかしいことに、ITリテラシーがかなりpoorな私。そこを掘り下げていこうとするよりも、その時間があったら記事を書くことに専念したい。

ものくろさんと二人三脚で成り立っている我がブログ…といっても過言ではありません。

プロフィール写真を撮影してくれた空気感フォトグラファー なむさん

ブログを始めた頃は、プロフィール写真も適当にスナップショットを使っていました。

でも、ある時から、もっときちんと撮ってもらったものを使いたいと切に思うようになった。

友人のプロフィール写真がとても素敵で、撮影をされた空気感フォトグラファー・花村貴史(なむ)さんに、私の写真もお願いしました。

プロフィール写真だけでなく、トップページに使っている写真や記事中にしょっちゅう出てくる自分の写真。
その時撮影してもらったものをたくさん使わせてもらっています。

吹き出しのアイコンを描いてくれたイラストレーター キタガワコハルさん

ブログの中に「吹き出し」を活用して、より楽しんでもらえる記事にしたい。

アイコンは、自分で撮った写真やフリー画像などを利用することでも良いでしょうが、どうせならオリジナリティのあるものにしたい。

ちょうど、Twitterのアイコンを専門家に描いてもらいたいとお願いしたのが、イラストレーターのキタガワコハルさん

出来上がりにとても満足して、追加でブログ用のアイコンをいくつかお願いし、私の別表情と息子のも作ってもらいました。

新しくできたアイコンを見ていると、新たな記事ネタが浮かんできます。

最後にひとこと

専門家にお願いするのには、もちろん費用もかかります。
でも、費用がかかったとしてもブログ進化を実感できて、私自身は記事執筆に専念できるのならば、お願いしない手はないです。

ブログを成長させていくためには、自分1人で頑張らなくてもいい。

今回ご紹介した方々以外でも、直接間接に様々な専門家さんたちに支えてもらって今に至れています。

広告

この記事を書いた人

ねーさん

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職となって15年。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら