【離宮飯店】世界貿易センタービル38階でアツアツ土鍋の麻婆豆腐ランチ(ビルは2020年に建て替え予定です)

広告

こんにちは。ねーさん(@nesan_blogger)です。

JR浜松町駅隣接の高層ビル『世界貿易センタービル』2020年以降に建て替えが予定されていると聞きます。
このビルの38階にある中華料理店「離宮(りきゅう)飯店」でアツアツ土鍋の麻婆飯ランチを食べてきました。

紹介します。

アツアツ土鍋の麻婆飯ランチ

このお店は東京會舘の系列。メニューはいくつかありますが、私のおススメは『四川麻婆飯』(税込み1,400円)です。
※2019年12月現在

なんてったって、土鍋で出てきてアツアツ。やや辛口ですが、さらに辛口がお好みの場合は備え付けの花山椒を加えることもできます。

メインディッシュの土鍋麻婆豆腐と、ごはん、おつけもの、玉子スープのセット。

トロミ少な目。たとえると「スープカレー」のような感じです。とっても熱いのでご注意を。

超辛口が好みの私なので、いつも花山椒を加えています(笑)

お水と、温かいジャスミン茶が両方出てくるのも嬉しい。

ちなみに、他のメニューはこんな感じ。麺類や炒飯などもあります。

離宮飯店 場所

JR浜松町駅南口改札出て右に曲がると、世界貿易センタービルに隣接しています。

中に入ると看板が見えます。お店は38階。

一番奥の高層階行きエレベータに乗ります。

エレベータホールの横奥にお店の入口があります。

席によっては、こんな景色が望める。ランチの値段としては少々お高いですが、さほど混雑しておらず、ゆったりと食べられるのもこのお店の特徴です。

離宮飯店 お店情報

所在地 東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル38F
電話番号 03-3435-2626(代表)
アクセス JR 山手線、京浜東北線 「浜松町」駅 隣接
東京モノレール 「浜松町」駅 隣接
都営地下鉄浅草線・大江戸線 「大門」駅直結(B3出口)
営業時間 ランチ(月~日・祝) 11:30~14:30(L.O 14:00)
ディナー(月~金) 17:00~22:00(L.O 21:00)
ディナー(土・日・祝) 17:00~21:00(L.O 20:00) ※ディナー時はサービス料10%加算
席数 100席、個室あり
ウェブページ 離宮飯店

今日の一言

このビルの最上階には展望台(有料)もあります。

建て替え後にこのお店や展望台が同じように引き継がれるのかは分かりませんが、羽田空港行きのモノレール駅にも隣接しており、なかなかに歴史があるビルです。

世界貿易振興を目的とし、日本・東京商工会議所を母体として設立された株式会社世界貿易センタービルディングによって建設された。設計は、日建設計、武藤構造力学研究所で、施工は鹿島建設が行った。1970年(昭和45年)3月竣工、日本初の超高層ビルである霞が関ビル(36階、147m)を5m上回る高さで、1971年6月、西新宿に京王プラザホテル(47階、169m)が竣工するまでの間、日本一の高さであった。
ーWikipediaより引用

建て替え計画については、コチラをご参考に
浜松町二丁目地区市街地再開発組合が設立 | プレスリリース | 鹿島建設株式会社

広告

この記事を書いた人

ねーさん

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら