【いかしゅうまい】特長や食べ方 冷蔵でも冷凍でもレンチンでフワフワの食感が十分味わえる

広告

佐賀県唐津のお土産に「いかしゅうまい」をもらってから、その美味しさにすっかり虜になっています。

玄界灘に面した唐津は美味しい海の幸が多いですが、呼子のイカはとくに有名。

そんな名産のイカを加工してあらたな商品として開発されたのが、この「いかしゅうまい」
呼子にある海中レストラン・萬坊の名物で、フワフワの食感とイカの旨味が絶品です。

特長や食べ方について、ご紹介します。

「繊細なイカを活用したい」レストランの調理場で生まれた料理人のアイディア

この商品の由来が、パッケージに入っているしおりに書かれてあります。

昭和58年に開店した、呼子の海に浮かぶ海中レストラン「萬坊」
主力メニューであるイカの活き造りは鮮度が命。ところが、季節や天候によって、どうしてもイカが余ってしまうこともありました。
イカは水揚げしてから一日も持ない繊細な魚介。余ったからといって、海が育んだ命を無駄にするわけにはいかない。
その料理人の思いから生まれたのが、すり身にしたイカに細く切ったワンタンの皮をまぶし、しんじょのようにふんわりと仕上げた、「いかしゅうまい」だったのです。

鮮度保有が難しいイカを加工品として応用したものなのですね。

こんなパッケージになっています。

なお、大きさも「大まる」「小まる」と2種類ありますが(2021年11月現在)大まるのほうがより食べ応えがあってオススメです。

呼子のイカは活き造りが最高ですが、加工食品を楽しめるのも嬉しい。

電子レンジで温めるだけの簡単調理

調理は簡単で、耐熱の皿に蓋をして電子レンジで温めるだけ。
冷蔵用と、長期保存可能な冷凍用もあり、いずれもレンチンで手軽に味わうことができます。

加熱時間はパッケージに書かれてありますが、温め足りない場合はさらに1分程度加えるとよいです。

しゅうまい自体にあまり味がついていませんので、一緒に入っているポン酢タレと辛子で食べるのがおススメ。

「大まる」だと1箱8個入りですが、大人2人でもあっという間に食べ切ってしまいます。

「唐津くんち」の季節には特別なパッケージ

一方、唐津のお祭りといえば「唐津くんち
九州北部の秋祭りは”くんち”と呼称され、唐津市内でもさまざまなくんちが開催されます。

もらったのが丁度これからが本番…という時期で、いかしゅうまいのパッケーッジも「唐津くんち仕様」

毎年9月頃から期間限定で発売されているようです。2021年の様子についてはこちらのページをご参考に。

【楽天市場】唐津くんちパッケージ 呼子萬坊 楽天市場店

商品情報(冷凍/大まるの場合)

商品名 いかしゅうまい 大(おお)まる
主な原材料 いか、魚肉(たら)、卵、玉ねぎ
1個当たりの栄養成分値 エネルギー 83.6kcal、水分 19.9g、たんぱく質 2.5g、脂質 5.7g、炭水化物 5.5g、灰分 0.4g、ナトリウム 224.4mg
価格(1箱8個入り) 1,296円
※税込、2021年11月現在
ウェブページ 萬坊オンラインショップ

※ちなみに「小(こ)まる」は同じ価格で15個入り

Amazonでも購入可能です。

ランキングに参加中!
にほんブログ村のランキングに参加中です。下のバーナーをポチッと押して、応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ
にほんブログ村

ご提案・ご依頼を受付しています
この記事について、または「ねーさんらいふ」運営者へのご提案・ご依頼を受付しています。

広告

この記事を書いた人

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

ワーキングマザー29年、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で18年管理職。「100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を増やしたい」というビジョンを広げるためブログで情報発信中。山手線 全駅の記事も人気。

→詳しいプロフィールはこちら