ちょっとしたオツマミに、ピリ辛で美味しい 雪印メグミルク「さけるチーズ」とうがらし味

広告

雪印メグミルクの「さけるチーズ」
棒状のチーズを割いて食べるという、なんとも画期的な商品。様々なテイストがあります。
雪印北海道100 さけるチーズ | 北海道と育てたチーズ。「雪印北海道100」 | 雪印メグミルク株式会社

ちょっとしたオツマミに手軽にいただけて嬉しい。とくにワタシが好きなのが「とうがらし味」
ピリ辛で、お酒のアテに最適です♪

スーパーだと2個1パックで売っていることが多いですが、コンビニだと1個でも売っていたりする。

時々、他メーカーで似たような商品を目にすることがありますが、食感やコシが違う。

1980年「ストリングチーズ」として発売されたのが、そのルーツ。
「さけるチーズ」に名称変更されたのが、1995年とのこと。

もう、40年近くになるのですねー!

最近の物価高騰で、内容量が少々減ってしまった感がありますが、これからもぜひ、ロングセラーであってほしいですw

☆「100歳以上生きる」を目指すために
この本に書かれてあることを1つ1つ実践しています☆

Amazonへ見にいく

広告

この記事を書いた人

ねーさん

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら