育て方簡単で長生き! スパティフィラム 23年間共に過ごしてきました

広告

我が家のリビングにある観葉植物・スパティフィラム。いつも癒しをもらっています。

時々白い花を咲かせてくれるのも楽しい。

思い返すと‥このスパティフィラムとのお付き合いも23年になります。

スパティフィラムが我が家にやってきた日

当時、ワタシは広島市に住んでいました。
息子が3歳のとき。
保育園にお迎えに行って、途中のスーパー「フレスタ」で買い物をするのが日課でした。

ちょうどクリスマスの頃。

オマケで、このスパティフィラムの小さな苗を「クリスマスプレゼント」でもらった。
寒い冬の夜。
ママチャリの前カゴに植木、後ろに息子を乗せて帰宅したことが、昨日のことのように懐かしく思い出されます。

簡単育て方で、我が家の歴史とともに

乾いたら水やり、時々肥料を挿す程度。
大したお世話もしていないのに、スクスクと育ってくれるスパティフィラム。
その後、大阪に転居して、さらに、神奈川でも2箇所に転居した我が家。
常にお供をしてくれました。
かなり大きくなって、株分けもしたので、今では2鉢。

相変わらず、その葉を伸ばしてくれています。

今日の一言

どんどん過ぎてゆく毎日。
どんどん年を取ってゆく自分。

でも。

共に歩んでくれている植物の成長を観られることが嬉しい。

あらためて、スパティフィラムに感謝!

☆「100歳以上生きる」を目指すために
この本に書かれてあることを1つ1つ実践しています☆

Amazonへ見にいく

広告

この記事を書いた人

ねーさん

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら