【青森ひばチップ】天然の防虫・消臭剤 消臭効果の後は植物の栄養剤にも使える

広告

家のなかのそこここに、消臭剤が必要になることがありますよね。

例えば、押入れや下駄箱、トイレや冷蔵庫…etc.

そんなときにうってつけなのが【青森ひばチップ】
天然の防虫・消臭剤として効果があり、植物の栄養剤としても使える優れもの。

ご紹介します。

「青森ひばチップ」とは

まずはこの商品について。

「青森ひば」は、日本特有の針葉樹高木。「秋田すぎ」「木曽ひのき」とともに日本三大美林として有名です。

昔から「総ひば造りの家には、蚊が3年間は入らない」と言われてきました。またひば材の土台は腐りにくく、シロアリの被害も受けないことも知られています。その秘密は、ひばの中にヒノキチオールなどの薬効成分が多く含まれているためです。木材全体にその効力があり、切断・加工してもその効果は薄れませんし、天然のものですから薬害の心配もありません。
また、ひば材の木目が緻密で美しいのは、2百年、3百年という長い年月をかけてゆっくりと成長した木だからです。長い風雪に耐えた天然木ならでは、強度と独特の明るい色つやが「青森ひば」の特徴です。
ー林野庁 ウェブページより引用

この「青森ひばの木」のチップ片のかたまりとして売られているのが「青森ひばチップ」

防虫効果に優れており、シロアリやダニ、ゴキブリを寄せつけない。また、臭いの気になる所に置くと、消臭だけでなく、抗菌・防湿効果もあるそうです。

たまたま勤務先近くのイベントスペースで企画展をやっていて、購入しました。

「青森ひばチップ」使い方

私が購入したのは、チップの束。250g入りで税込440円でした。※2020年11月現在

お店の近くを通ったときに芳しい香りに惹かれ、持って帰ってくるカバンの中も天然木の香りに満たされて嬉しくなります。

このままで使うと木屑や粉が出てしまうので、使わなくなったハンカチに小分けしてくるんで、靴箱に置きました。

トイレには器に入れて設置。とにかくその香りに癒されます。

まな板や枡、風呂椅子などの生活用品にも応用されていて、ぜひ書い足していきたいです。

Amazonでは、小分けになっている商品もあります。

「青森ひばチップ」注意点

次に注意点について。お店の方から教えてもらいました。

  • 生木のため樹液が染み出すことがあり、衣類などに付けないように
  • 長時間同じ場所に置くとまれに、樹液の色が移ることもある
  • 少量にしすぎると効果が薄れるので、ある程度のかたまりごとで使っていくのがよい

なお、消臭の効果は1年くらい。その後は観葉植物の栄養剤として、土を覆うように敷き詰めると、土壌の除菌に役立ち、植物の栄養剤にもなってくれるようです。

最後にひとこと

店員さんが説明してくれた際の言葉が印象に残りました。

「日本にはこんな優れた天然の恵みがあるんだよね。でも、意外と広く知られていない。使わなかったら損だよ」

実際に私も今回購入するまで「青森ひば」の名前は知っていたものの、詳しいことは解っておらず。

あらためて我が国の自然と文化に感謝です。

広告

この記事を書いた人

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職となって15年。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら