コロナ禍の週末リラックス法 オススメは行き当たりばったりに好きなことをして過ごす

広告

こんにちは。会社員36年の ねーさん(@nesan_blogger)です。

月曜日から金曜日まで週5日勤務して、週末の土日はリラックス…そんなサイクルを繰り返してやってきましたが、2020年からの「コロナ禍」が続いている状況で、なかなか上手く切り替えができないことも多い。

しかも、テレワークメインで仕事とプライベートの境目も自覚しづらい。どうすればよいのだろう?

そんなときに私が心がけていること。それは「行き当たりばったりに好きなことをして過ごす」

ご紹介します。

コロナ禍の週末リラックス 計画を立てづらい

この記事を書いているのは2021年5月。

私が住んでいる地域は「まん延防止等重点措置」となっていて、私が勤務している地域は「緊急事態宣言」となっていて。

特に、プライベートの過ごし方について、計画立てようにも立てづらい。

「これをしたいと思ったのに」「ここに行きたいと思ったのに」
…などと言いたくなってしまうけれど、このコロナ禍では残念ながらどうにもできないから。

いっそのこと"開き直りの精神"でやってみることにします。

行き当たりばったりに好きなことをして過ごす

土曜日になって朝起きて。

さて、今日の天気はどうかしら?今日は何しましょ?

そのときの気分で、行き当たりばったりに好きなことをして過ごす。

肝心なのは仕事のことを一切忘れ去ること。金曜日の時点でやり残したことがあっても、次の月曜日にやればよし。テレワークメインでも、ここにしっかり線を引くことが大切。

週末にどこかに出掛けていったり、仲間と会って盛り上がったり…そんなふうに過ごせたら楽しいですが、できないものは仕方がありません。

日曜日もおんなじですが、翌日の月曜日のことがつい気になっちゃうもの。
土曜日よりもさらにノンビリ過ごすのがオススメです。

この記事は「まん延防止等重点措置」以前に書いたのですが、よろしければご参考に。

金曜日にちょっと準備しておくとよいこと

「行き当たりばったりでよい」とお伝えしましたが、金曜日にちょっと準備しておくとよいことについても合わせてお伝えしておきます。

それは、必ずスーパーで買い物することにして、週末楽しく過ごせそうな商品を見つけて買い足しておくことです。

いつもは買わない珍しい食材でもよいし、生活用品でちょっとしたプラスアルファになるものでもよいし。

ある金曜日、たまたま売り場の一画で見つけた「スイートバジルの苗」を買って帰りました。

土曜日はパスタにして、このバジルをトッピングしようかな。日常のなかでのささいな楽しみが見つかるって、嬉しいものです。

最後にひとこと

計画を立づらいこんなご時世にリラックスするためにできることをやってみよう、とこの記事を思い立ちました。

計画立てたら、それを実行しないとって迫られてしまうこともあるから。

こんな「行き当たりばったり」のゆるーい過ごし方も、それもまたひとつかもしれません。

一部上場企業にて女性管理職16年の私が、あなたの悩み解決をお手伝いします。すでに女性管理職で活躍されている方、これから目指したいと思っている方、女性管理職とともにお仕事をされている男性の方、企業の育成担当者の方、どうぞお気軽にお問い合わせください。

広告

この記事を書いた人

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職となって16年。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら