2021年の仕事 緊急事態宣言再びとなったとしても、笑顔を忘れず懸命に過ごす

広告

こんにちは。2021年の仕事が始まった ねーさん(@nesan_blogger)です。

この記事を書いているのは2021年1月6日。

前年から続いている新型肺炎COVID-19流行の影響で、この感染症との戦い2度目となる「緊急事態宣言」が発令されようとしています。

どう過ごしたらいいのだろう。年始から不安が襲ってきますが、とにかく一生懸命過ごす。

今回はそんなお話です。

目標が立てづらい年始

仕事をおこなうにあたって、毎年1月には年間目標を立てていました。

ところが、この年はなかなか「目標」について、壮大な思いが込み上げてきません。
言い訳になってしまうけれど、コロナによってもたらされた未曾有の災禍で先が見えない。正直言ってどうしていいかわからないのです。

そんなときに考え及んだのが「とにかく、一歩一歩」元旦に記事を書きました。

緊急事態宣言間近

そして、多くの企業が仕事始めを迎えて、私もいつもの日常が始まって。
通勤電車もオフィス街を歩く人々も、そこかしこ混雑しているのも、いつもの光景。

しかし、日を追うごとにコロナ感染者さんの人数は増えていく一方です。

早ければ2021年1月7日に、再びの緊急事態宣言が発令されるだろうとの報道。自分のことだけでなく、世の中全てのことが心配になります。

毎朝の習慣となっている「おはようツイート」にも、そんな思いを書きました。

笑顔を忘れずに、とにかく一生懸命過ごす

そうしたら。

フォロワーさんたちから力をもらえて、あらためて心落ち着くことができた。

とにかく、自分たちのできることを精一杯。笑顔を忘れずに懸命に過ごす

なんとか乗り切って、みんなの元気が早く戻ってくることを祈ろう。

力が湧いてきました。

最後にひとこと

年始から厳しい状況に陥ってしまった2021年だけれど。

やがて、春はくる

必ずその時が訪れることを信じて、仕事して経済活動の一端を担って。

緊急事態宣言後も粛々と過ごしていこうと、あらためて心しています。

一部上場企業にて女性管理職16年の私が、あなたの悩み解決をお手伝いします。すでに女性管理職で活躍されている方、これから目指したいと思っている方、女性管理職とともにお仕事をされている男性の方、企業の育成担当者の方、どうぞお気軽にお問い合わせください。

ランキングに参加中!
にほんブログ村のランキングに参加中です。下のバーナーをポチッと押して、応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ
にほんブログ村

広告

この記事を書いた人

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

ワーキングマザー28年、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で16年管理職。「100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を増やしたい」というビジョンを広げるためブログで情報発信中。山手線 全駅の記事も人気。

→詳しいプロフィールはこちら