テレワークで運動がままならないとき 雨の日は、階段昇降とスクワットでリフレッシュ

広告

こんにちは。テレワークで運動不足気味な ねーさん(@nesan_blogger)です。

2020年春のパンデミックで勤務先から在宅勤務推奨を命じられて、2週間目。

通勤しなくて済むのは助かるのですが、一方、圧倒的な運動不足に陥りがち。

ねーさん

身体が重い〜〜

そんなときにどうリフレッシュしたらよいか。

特に雨の日の過ごし方について、ご紹介します。

散歩もままならない、雨の日

天気が崩れていなければ、必ず昼休み散歩をすることにしています。

ところが、雨天でなおかつ風も強い時には、なかなか外出することもままなりません。

2020年4月13日がまさにそんな一日。日中の気温もわずか8℃です。

窓の外を見やってもどんよりとして、午後になるとさらに風雨が強まってきています。

パソコン作業で身体がどうにも凝り固まってしまいそうだ。さて、どうしよう。

階段昇降とスクワット

ゴミ捨てに行くことになって、ふと思いつきました。

ねーさん

そうだ。エレベーターを使わずに階段で上り下りしてみよう

私の自宅は集合住宅の4階にあって、階段で上り下りしてもなんとか苦にならない距離。

共有部分の階段はそれなりの勾配で、1段あたり20cmほどあります。

数えてみると、1階まで降りるのに、片道42段・往復で84段です。

ゴミ捨てだけでなく、郵便物を取りに行ったり、用がなくても単に上り下りしてみたり(笑)それなりに運動になった感です。

次に、スクワット。

パソコン作業の合間に席を立って、スクワットを10回ほどやってみる。少々お恥ずかしいのですが…こんな感じ。

1時間に1回くらいこれをやってみると、日中の7時間で少なくとも50回くらいは実施できます。

エクササイズの道具も持ち合わせてなく、腹筋や腕立て伏せなどもスペースや時間の都合から、なかなか難しいですが、スクワットだと手軽におこなえるものです。

散歩に比べると大した運動量ではないですが、何もやらないよりはリフレッシュになります。

最後にひとこと

出勤しているときって、意外と身体を動かしているんですよね。

自宅や勤務先ビルから駅までの徒歩だったり、乗り換え時の移動だったり。オフィス内でも、結構あちこち歩き回ったりしている。

これらが全く無くなってしまうテレワーク。気をつけないとどんどんウエイトオーバーになりかねません。

できることからとにかく意識してやってみる。
まだまだこの状況が続きそうなので、日々の「身体を動かす」心掛けを怠らないようにしたいです。

ねーさん

階段上り下りとスクワット、ちょっと身体が軽くなったわぁ

一部上場企業にて女性管理職15年の私が、あなたの悩み解決をお手伝いします。すでに女性管理職で活躍されている方、これから目指したいと思っている方、女性管理職とともにお仕事をされている男性の方、企業の育成担当者の方、どうぞお気軽にお問い合わせください。

広告

この記事を書いた人

ねーさん

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら