テレワーク後に軽い運動で集中力回復 自宅内でも心身の切り替え可能を実感

広告

こんにちは。会社員&ブロガーの ねーさん(@nesan_blogger)です。

平日は仕事を終えた後にブログを書いていますが、通勤しているときは適度なリセットができて、仕事からプライベートへの切り替えがスムーズです。

ところが、すっかりテレワークメインとなり、上手く心身の切り替えができないことが悩み。

試しに「テレワーク後に自宅内での軽い運動」をやってみたら効果を実感できました。

ご紹介します。

テレワークだと切り替えがしづらい悩み

まずは、私の悩みどころについて。3つ挙げてみます。

ポイント

1. 仕事をする場所とブログを書く場所が同じ

 

2. テレワークだと、仕事時間とプライベート時間の境目が図りづらい

 

3. 通勤が無い分楽だと思いきや、意外と心身ともに疲れている

通勤していたときよりも1時間以上早い時間から「ブログタイム」に切り替えられるはずなのに、なかなか思い通りにはいきません。

そこで、テレワークを終えたら一旦その場所から離れて、かつ、軽く身体を動かすことにしました。

自宅内で10分程度の軽い運動

軽く体を動かす方法として最も手軽なのは「散歩」

夕方以降でも散歩でリフレッシュできる人もいるでしょうが、私は暗い中の散歩には気が向きません。

自宅内だとストレッチや、ダンペルなどの道具を使っての運動も思いつくけれど、もうちょっと身体全体を動かせたらよい。

友人に教えてもらってYouTubeで探してみたら、10分程度、かつ集合住宅でも周囲への迷惑を気にせずに、全身運動ができそうな動画が色々見つかりました。

試しにやってみたところ、程よいリフレッシュになってブログ執筆も捗る。

「10分程度」「軽い運動」というのが、自宅内で気分転換するにはうってつけのようです。

"運動は脳トレ"を実感

昨今"運動は脳トレ(脳の働きを活性化する)である"と説いている書物をよく見かけます。

理屈では解っていても、いざ「運動」となるとちょっと大袈裟なイメージを抱いてしまって、なかなか取り組めずにいました。

「テレワークからプライベートの切り替え」をなんとかスッキリさせたいと、軽く身体を動かしただけでも、効果を実感できてあらためて納得。

文章を書くのって、なかなか集中力が要る作業だから、本来は朝の最も頭がスッキリしているときにできればよいですが、会社員&ブロガーはなかなかそれが叶いません。

軽い運動でも集中力回復ができ、テレワークとブログ執筆をうまく継続していけそうでありがたい。

運動…面倒くさいなぁ…と億劫になってしまわずに、とにかくこの切り替えが大事。

日々欠かさないように心がけます。

最後にひとこと

エクササイズ系のYouTubeにはダイエット効果を謳っているものも多く、実際そちらの効果のほどはまだわかりませんが、気分転換に加えてダイエットも果たせたら一石二鳥。

今回私が視聴してみた動画も合わせてご紹介をしておきます。

「痩せすぎ注意」に思わず笑ってしまいましたが、簡単な動きで楽な点や、家の中で騒音が出そうなところは表示してくれる(その場合は、ちょっと動きを静か目に控えます)こともメリットでした。

一部上場企業にて女性管理職16年の私が、あなたの悩み解決をお手伝いします。すでに女性管理職で活躍されている方、これから目指したいと思っている方、女性管理職とともにお仕事をされている男性の方、企業の育成担当者の方、どうぞお気軽にお問い合わせください。

ランキングに参加中!
にほんブログ村のランキングに参加中です。下のバーナーをポチッと押して、応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ
にほんブログ村

広告

この記事を書いた人

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

ワーキングマザー29年、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で16年管理職。「100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を増やしたい」というビジョンを広げるためブログで情報発信中。山手線 全駅の記事も人気。

→詳しいプロフィールはこちら