「モチベーショっンって、こうやって落ちてゆくんですよね‥」 メンバーさんの一言にハッとした

広告

隣チームのUさんが、我がチームの席にやってきました。
ある事案についての打ち合わせでしたが、話を終えたあと「ふー」。
っと、ため息をついています。

「どしたん?」訊ねてみると。

なんでも、新しく入ってきたメンバーに、彼女がメインで手がけているプロジェクトを引き継ぐようにと、ボスから言われたとのこと。
とくに理由も説明されなかった模様。

そんなー。

そのプロジェクトはそれこそ、Uさんが汗水流してやっと取れた案件。
稼働した後も様々トラブルあり、その都度クライアントさんと調整してクリアにして。
Uさんがあってこそのプロジェクト。と言っても過言ではありません。

ボスの口ぐせは、
「誰がやっても同じようにできることが大事。」

いや、理屈ではそうだけど。
人間だもの。それまでの道のりとか思いとか、必ずあるでしょうに。
それを、イキナリ引き剥がすって、どうなん?

加えて、最近リニューアルした販促資料に手違いあり、クライアントさんからお叱りを受けてしまった‥との件も重なってしまったそうです。

Uさん「途中までしか情報が下りてこなくって。蓋を開けたらこんなんなっちゃってたんです。でも、謝るのは私‥」

と、また、ため息。
「モチベーションって、こうやってドンドン落ちてゆくのですよね。」

その一言に、ハッとさせられました。

ワタシは、

  • 部下さんたちのモチベーションを下げることをしてやしないか?
  • ちゃんと信頼して任せられているだろうか?
  • 必要な情報を適切に共有できているか?
  • 自分が先頭立って謝っているか?

自問自答。
これを常に怠らないようにせねば。
あらためて気づきました。

Uさん、大丈夫かなー?
モチベーション、持ち直すといいのにな。
大切なことを教えてくれて、ありがとね。

自分のチームメンバーじゃないのがもどかしい。
とりあえず、ランチをご一緒して話しの続きを聴かせてもらいました。

さて。
次は隣チームのボスに体当たりしてみるとしよう。

広告

この記事を書いた人

ねーさん

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら