職場での片付け 16年分の荷物をロッカー1つに ちょっと寂しくなった

広告

職場のレイアウト変更による完全フリーデスク化のため、手元に置いていた袖机とオサラバしなければなりません。

なにせ、勤続16年。これまでのワタシの歴史ともいえる書類やら何やら。
電子化が進んだとはいえ、どうしても紙で手元に置いておきたいものがあります。

とはいえ。

PCも含めそれら一切合切を小さな個人ロッカーにすべて収めなければならず。
A4サイズのファイルボックスがやっと3つくらい入る収納スペースです。アイキャッチにしました。

一生懸命整理整頓してみましたが、手帳だけでも10冊以上あってタイヘン。仕方なく一部を自宅送りにしました。

片付けができたのは良かったですが、この会社でのワタシの16年分。小さくまとまっちゃったのが、少し寂しいな。

ま、何事も整理しようと思えばできるのですよね。
これからは極力増やさないようにしよう。

一部上場企業にて女性管理職15年の私が、あなたの悩み解決をお手伝いします。すでに女性管理職で活躍されている方、これから目指したいと思っている方、女性管理職とともにお仕事をされている男性の方、企業の育成担当者の方、どうぞお気軽にお問い合わせください。

広告

この記事を書いた人

ねーさん

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職となって15年。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら