100年ライフ時代 資産運用も大切だけど、やっぱり「キャリア運用」

勤務先の「企業型確定拠出年金」説明会に参加しました。
目に見える貯蓄額に加えて資産運用や節税メリットなどもあるようで、ほとんど知識を持ち合わせていなかったため、色々なしくみがあるもんだ。と感心。

もちろん、こうした経済的な後ろ盾って大切なのですが。

お金があっても、健康でなくてはなにもなりません。
お金があっても、毎日やることが無ければ生きがいも保てないです。
ワタシにとって、そのためのキーワードは「仕事をすること」です。

だから、「キャリア運用」も大切。
会社員やっていて定年後の数十年余に、キャリアをどう活かしてゆけばいいのか。
これまで全く考えもしませんでした。

偶然にさまざまな学びの機会を得て、その大切さに気付くことができ、試行錯誤とチャレンジの最中にいます。

ワタシが行なっていること。シンプルですが例えば、

・キャリアの棚卸しと自分の強みの整理
・それをどう今後に活かしてゆくか。読書やセミナーで学び、「企画書」を起こしてみる。
・日々のブログで情報発信

これらをやっていたら、少しずつ見えてきました。
しかも、楽しい。

お金という経済的資産のみならず、ライフワークというキャリア資産。
この両輪の"運用"が大切なのだー。

もちろん、「仕事」ではないキーワードをお持ちの方もいるかと思いますが、
勤務先の周りの人たちにも、今後の100年ライフを楽しんでもらいたいな。
「定年後人生の過ごし方セミナー」みたいな「福利厚生」があってもいいのかもしれません(笑)

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
会社の管理職/100年ライフブロガー/色々学び人
30数年会社員まっしぐら、定年まであと数年…というところで、会社の組織改編や家族の不調に見舞われお先真っ暗に…。その後、さまざまな学びと素晴らしい師匠たちに出会うことで救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンをもつに至る。このブログではそんな私の思いや実践をお伝えすべく、2017年7月22日から570記事連続、毎日更新中。(2018年10月7日現在)→詳しいプロフィールはこちら