感性の扉を開き、人生のステージを上げる 湘南3daysワークショップ第1日目

心の旅に来ています。

「湘南3daysワークショップ」。
岡部明美さん(明美ちゃん)、大塚あやこ(あや)さん、立花岳志さん(たっちー)カウンセラーお三方のコラボセミナー。

会場は、神奈川県葉山町にある、湘南国際村センター。

本日は例年よりも早く梅雨明け。当地が山の上にあるせいか、時折霧が渡ってゆきますが、抜けるような青空です。

ワークショップのメインテーマが「感性の扉を開き、人生のステージを上げる」

もうすぐ定年退職を迎えるワタシですが、人生100年時代。まだまだステージを上げてゆきたい。

また、この2年間さまざまな悩みの渦にいたワタシ。
そんなときに助けていただいたのが、たっちーのブログセミナー、あやさんのメルマガ、明美ちゃんの本。

そんなお三方がご一緒される年一回のセミナー。
是非その場に居たいと参加を決意しました。

心の世界って、お恥ずかしながら、ほとんどよくわかっていません。
なぜ、それを知ることでステージが上がってゆけるのだろう?
興味深々です。

講師の方々の、今日にしかない"オーダーメード"のお話しや、一期一会のお仲間たちから聴くことのできたかけがえのないストーリー。

心が震えます。
本当に参加して良かったー!

第1日目を終えて気付いたこと。

①人の意識・心で、顕在しているのは5パーセントしかなく、95パーセントは潜在の深い地中にある。顕在という木をのばしたかったら、潜在という根に養分を与えることが大切。

②自分の心の中にある「べき」「ねば」の思考は、辿ってゆくと親との関係性に行き当たる。そのルーツを探り、未完了の感情を解放すること(ビリーブリセット)で、真に楽しいこと、ワクワクとすることに出会える。

③なにか違和感を持ったこと。それこそが、次のステージへのサイン。

ちなみに、ワークの始めにワタシが引いたOSHOカード。

「落ち着いてー。ごゆっくり!」とのメッセージ。
まさに突っ走りまくりな、ワタシの50数年の人生には無かったこと(笑)

それも大切なんだよなー。

明日はどんな素敵な一日が待っているのだろう。
さらに楽しみです。

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
☆炎の会社員&LIFE SHIFTブロガー☆

会社員のプロ/ブロガー/主婦です。
30数年会社員まっしぐら。しかし、定年まであと数年…今後のLIFE SHIFTを目指しさまざまな学びにチャレンジしています。このブログでは、私のそんな思いや実践を、同じ世代の方々や、その後ろの、背中にいらっしゃる世代の方々にお伝えしたいです。→詳しいプロフィールはこちら