大盛堂書店_渋谷駅前読書大学(シブ読) 本を読んで著者さんに会いにゆける 嬉しいイベントです

広告

東京都渋谷区にある書店、大盛堂さん。

コチラの書店さんでは、著者さんを招いてのトークショー「渋谷駅前読書大学(シブ読)」が開催されています。

ファシリテーターは「本のソムリエ」の団長。

2018年3月31日のゲストは、イングリッシュ・ドクターの西澤ロイさん。
先月に発刊された「イングリッシュ・ドクターのTOEIC L&Rテスト 最強の根本対策 PART5」について解説くださいました。

英語の型を知り、根本から理解する。
本書を読んで感想文も書かせていただきました。

でも、もっと知りたい。
そんなときに「シブ読」はありがたいイベントです。

あらためて教えていただいたこと。

  • 型の分類は100%できない。でも分類の勘どころを捉える。
  • 「品詞の感覚」をつかむ。
  • 「フィーリング読み」を止める。
  • 「サイコロ振って解けちゃう」を止める。

フィーリング読みもサイコロ回答も、ずっと癖がついちゃっていました。

点数じゃなくて腹落ち。点数じゃなくて型。
あらためて教えてもらいました。

いま、書中の問題をひとつひとつ解いています。
ちょっと苦痛だったこれまでのTOEIC問題集と異なり、読んだことがとっても沁み渡る。

英語を学ぶことの、それこそ「根本」を教えてもらえる珠玉の書です。

広告

この記事を書いた人

ねーさん

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら