時間に追われてやりたいことがままならないとき【10分だけやってみるの効果】

広告

こんにちは。ここのところ仕事が立て込み過ぎてアップアップな ねーさん(@nesan_blogger)です。

プライベートでやりたい事が色々あるけれど、仕事を終えて帰宅するのも夜遅くなりがちで、なし崩し的に1日が終わってしまいそうになります。

そんなときの対処法【10分だけやってみる】

同じような状況で悩んでいる人たちの参考になればと、この記事を書くことにしました。

「10分だけやってみる」の効果

時間に追われてやりたいことがままならない。すると「今日もできなかった」「次の日もまたできなかった」と、どんどん自分を追い詰めてしまいがちです。

そこで、”とりあえず、10分だけやってみる”ことを思いつきました。

やらないまま心残りが続くよりも「10分だけ」と決めてしまうと気楽にできる。夜寝落ちしそうな状況に陥っても10分ならなんとかなりそう。

ここのところ私がやりたいと考えていたのが、同じテーマを取り扱った何冊かの本を読み比べて、共通点や相違点を挙げる…いわゆる類書研究。
一日10分だけで良いから、パラパラとめくって付箋をつけたりノートに書き留めたり。

すると次の日もまた、その10分が楽しみになってきて、1週間繰り返せば1時間強の積み上げになります。

効果を実感できるようになってきました。

仕事立て込み過ぎでプライベートがままならないときにもオススメ

仕事が立て込み過ぎでプライベートがままならない…そんなときにも【10分だけやってみる】オススメです。

つい、会社と家の往復な毎日に陥ってしまいがちですが、そのまま流されてしまったら、返って心的疲労が溜まる一方になりかねません。

仕事以外で自分が好きなこと、やりたいと思っていること。

1日のほんの一部の時間でも割り当てて取り組む。すると頭が切り替わって、ストレス解消にも役立ってくれる。
アレもコレもと欲張ってしまうとどっちつかずになりかねないけれど、10分だけだから「選択と集中」にもなります。

10分経ったからといって途中で切り上げなくてもよし。あまり長くなり過ぎない程度にキリのいいところまでやってみましょう。

時間に追われている自分を責めない

とはいえ、時間に追われてしまうとつい、そんな自分を責めてしまいそうになります。

物事が立て込んでしまう要因って色々あって、自分自身のやり方に改善が必要な点もあるかもしれませんが、外的要因でコントロールができない場合も多いから。

私もいつもそんな葛藤と戦いつつも、究極の選択で「暇すぎてどうしよう?よりも、忙しすぎてどうしよう?のほうがマシかも」

ま、いっか。の精神でやり過ごすことにしています。

そして、責めるのではなく、むしろ「私、お疲れーー」と自分を労ってあげましょう。

最後にひとこと

いわゆる「時間術」
色々なメソッドがあって、そのための書もあまた出回っていますが、手法を取り入れるよりもまずはシンプルに【10分だけ】

よかったらぜひやってみてください。

「うまくいかないときの切り替え法」についても記事を書いています。コチラもご参考に。

ランキングに参加中!
にほんブログ村のランキングに参加中です。下のバーナーをポチッと押して、応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ
にほんブログ村

ご提案・ご依頼を受付しています
この記事について、または「ねーさんらいふ」運営者へのご提案・ご依頼を受付しています。

広告

この記事を書いた人

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

ワーキングマザー29年、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で18年管理職。「100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を増やしたい」というビジョンを広げるためブログで情報発信中。山手線 全駅の記事も人気。

→詳しいプロフィールはこちら