お友達の息子さんに"ほのぼの"をもらって嬉しかった日

広告

お友達のご家族とお会いする機会が時々あります。

素敵な友人だから、ご家族も、みなさん素敵なんですよね。

今日お会いした息子さん。
お年は8歳。たまたま庭にあった椅子に座ってボーっとしているお姿が、とっても絵になっていて、釘付け。

程なくして椅子から立って行っちゃったのですが、思わずシャッターを押したくなるような瞬間でした。

その後、庭にいた鷄の写真を撮っていたら、彼がトコトコっとやってきて、
「赤ちゃん、見る?」と声をかけてくれました。
なんて優しいんだろう。
鷄の赤ちゃんも、とっても愛らしい。アイキャッチにしました。

今度は彼にカメラを向けてみます。
撮ってもいいかなー?と聴いてみると、
「うん、いーよー」と言って、またしても素敵な笑顔をたくさん見せてくれました。

かわいいなー。
"ほのぼの"をもらって、ありがとねー。

帰宅すると。
我が息子、「腹減った〜〜」
あー、君にもかわいらしいときがあったのよねーと、心の声が聞こえてきました(笑)

ランキングに参加中!
にほんブログ村のランキングに参加中です。下のバーナーをポチッと押して、応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ
にほんブログ村

ご提案・ご依頼を受付しています
この記事について、または「ねーさんらいふ」運営者へのご提案・ご依頼を受付しています。

広告

この記事を書いた人

Avatar photo

いくみ@女性管理職&ブロガー(ねーさん)

ワーキングマザー30年、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で18年管理職。「人生100年、仕事やライフワークや色んなことにチャレンジしつつ、めいっぱい楽しもう!」というビジョンのもとブログを始めとして、SNS、YouTube、メルマガで情報発信中。山手線 全駅の記事も人気。2023年4月初出版『女性管理職が悩んだ時に読む本』刊行予定。

→詳しいプロフィールはこちら

→メルマガ登録はこちら