お家で盛岡冷麺が食べたい!調理時間5分【無印良品 盛岡冷麺】がオススメ

広告

こんにちは。チョー簡単クッキングが得意、ワーキングマザー29年の ねーさん(@nesan_blogger)です。

暑くなってくるとサッパリと冷たい麺類が食べたくなるもの。

特に私が好きなのが「盛岡冷麺」
お家で食べたい!というときにうってつけなのが【無印良品 盛岡冷麺】

具材は市販のものをメインにして調理時間はたったの5分。

特徴や調理方法をご紹介します。

無印良品「盛岡冷麺」 特徴

まずはこの商品の特徴。

製造は「戸田久」という岩手県の食品メーカーさん。自社ブランドでも盛岡冷麺を販売されていますが、
今回無印良品のものを購入して、あらためて地元メーカーさんが無印良品へも展開されていることを知りました。

コシの強い麺と、酸味、辛味のあるスープが特長の岩手の郷土料理です。ゆで卵や肉などお好みの具材を乗せて仕上げてください。
ー無印良品ウェブページより引用

無印良品「盛岡冷麺」中身と作り方

次に中身と作り方について。

パッケージを開けると入っているのは、生麺とスープの素の2点。

具材はスーパーの市販品を利用します。ラーメン用チャーシュー、キムチ、煮卵。きゅうりは千切りにしてトッピング。

鍋を出すのも面倒なので(笑)フライパンに湯を沸かし、麺を茹でます。

茹で時間は1分40秒〜2分。その間に具材を切り、スープの素を薄めます。水の分量は、パッケージに「140ml」と書かれてありますが、市販の具材が濃い目の味なので、もう少し薄めにすると良いです。

コーヒーを飲み終わったマグカップが丁度手元にあったので、スープ作るのに使っちゃう。

茹で上がったら冷水にとり

器に具とともに盛ってスープをかけ出来上がり。湯を沸かす時間を除くとまさに5分しかかかりませんでした。

スープの程よい酸味と辛味、ツルッと食べられる麺の食感が具とともにベストマッチ。

価格も1食あたり税込250円とお手頃なのも嬉しいです。※2022年4月現在

無印良品「盛岡冷麺」 商品情報

商品名 盛岡冷麺
容量、価格 1人前165g、税込250円 ※2022年4月現在
栄養成分表示 1袋165g当たり:エネルギー368kcal、脂質1.2g、炭水化物81.8g、食塩相当量5.4g
賞味期限 製造日から150日、常温保存
ネットストア 無印良品 盛岡冷麺

無印良品のレトルト食品は、手軽で美味しいのもオススメポイント。よろしければコチラの記事もどうぞ。

こちらも一緒に読まれています

ランキングに参加中!
にほんブログ村のランキングに参加中です。下のバーナーをポチッと押して、応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ
にほんブログ村

ご提案・ご依頼を受付しています
この記事について、または「ねーさんらいふ」運営者へのご提案・ご依頼を受付しています。

広告

この記事を書いた人

Avatar photo

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

ワーキングマザー29年、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で18年管理職。「100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を増やしたい」というビジョンを広げるためブログで情報発信中。山手線 全駅の記事も人気。

→詳しいプロフィールはこちら