”黒七味” 京都祇園_原了郭 唐辛子と山椒のコラボレーション

広告

先日京都に行ったときにお土産で買って帰ってきた、「原了郭」の黒七味。

唐辛子と山椒の”合わせ技”がなんとも滋味があります。

黒七味

「黒七味」の原料は唐辛子と山椒粉、白ごま、黒ごま、けしの実、麻の実、青のり。 京都の七味として有名な調味料で、香煎を作っている原了郭(はらりょうかく)というお店の漢方処方から出来上がった七味と言われています。

黒七味は、歴史のある”医食同源”なのですね!

この黒い繊細な顆粒が、芳香を漂わせてくれています。

今日の一言

一味唐辛子や七味唐辛子とはまた異なる、お蕎麦やうどん、お味噌汁などに振りかけると、何ともいえない豊かな味わい。

Amazonでも購入できます。

こちらも一緒に読まれています

広告

この記事を書いた人

ねーさん

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職となって15年。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら