【感動すぎる 生け花を楽しめるトイレ】新宿駅西口地下 小田急線改札内外・2箇所のハイブリッド

広告

こんにちは。通勤で毎日新宿駅を通過している ねーさん(@nesan_blogger)です。

この駅に【感動すぎる 生け花を楽しめるトイレ】があります。それは新宿駅西口地下。

我が利用路線の「小田急線」改札内外の2箇所にハイブリッドに展開されていて、生け花を楽しむだけでもしょっちゅう訪れたくなる。

実際の生け花の様子や、その他設備についてもご紹介します。

感動すぎる!生け花を楽しめるトイレ 新宿駅西口地下2箇所の様子

まずは、その様子について。

小田急線西口地下改札外

新宿駅西口のJR改札から小田急線に乗り換える通路の途中に、1箇所目のトイレがあります。小田急線の改札外なので誰でも利用可能。

女性用トイレのエントランスには見事な生け花。
この画像は3月初旬に撮影したものですが、鮮やかなミモザの黄色と清らかな芳香に癒されます。

入り口横のガラスには生花のディスプレイ。

洗面所の壁には花にあしらわれた世界時計

洗面台は木目と白を基調にしたインテリアが爽やかです

小田急線西口地下改札内

2箇所目は小田急線の改札内になるので、小田急線に乗車する場合(または入場券で改札内に入る場合)のみの利用となります。

改札直後の右手に小洒落たトイレの看板

女性用トイレの入り口には、改札外にあったものと同じミモザの生け花。アイキャッチにしました。

洗面台にもミモザがあしらわられていて、なんと嫋(たお)やかな空間なのでしょう。

この2ヶ所のフラワーアレンジは、小田急電鉄グループ会社「小田急ランドフローラ」から現在は日比谷花壇が運営することとなった「株式会社ランドフローラ」が装飾を担当しています。

コンセプトは”季節感の演出”
駅のトイレでこのような配慮をされているのはありがたいものです。

小田急線西口地下改札内トイレ その他の設備

ここまで、小田急線西口地下改札内外トイレの「生け花」についてお伝えしてきました。

加えて、改札内のトイレには特筆すべき設備もあり合わせてお伝えします。

大型荷物一時保管装置「Baggageport(バゲッジポート)」をトイレ広場に6箇所設置。旅行客にとっては便利なことでしょう。

女性用トイレ内にある授乳室。完全個室になっています。

パウダールームには、椅子と鏡があしらわれたブースが3箇所

トイレ内全体も明るい色調でリラックスできます

ミモザの1週間前に訪れたときは、チューリップとネコヤナギ。

毎週金曜日頃に生け花が差し替えられているようなので、その頃合いに見に行くのが楽しみです。

最後にひとこと

たかがトイレされどトイレ。

こんな洒落た演出を施してくれている駅のトイレならば、用がなくても(笑)訪れたくなります。

山手線新宿駅についての記事はコチラ

ランキングに参加中!
にほんブログ村のランキングに参加中です。下のバーナーをポチッと押して、応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ
にほんブログ村

ご提案・ご依頼を受付しています
この記事について、または「ねーさんらいふ」運営者へのご提案・ご依頼を受付しています。

広告

この記事を書いた人

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

ワーキングマザー29年、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で18年管理職。「100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を増やしたい」というビジョンを広げるためブログで情報発信中。山手線 全駅の記事も人気。

→詳しいプロフィールはこちら