【みかんパワーで乗り切った】 多忙過ぎる冬の毎日 ジューシーみかん健康法

広告

こんにちは。女性管理職17年の ねーさん(@nesan_blogger)です。

この記事を書いているのは冬真っ盛りの時期。たまたま仕事上でアレコレ事象が重なってしまい、多忙過ぎる毎日が続いています。

そんなときの健康法。

佐賀県在住の義父から送ってもらった「ジューシーみかん」を夜に食べることでなんとか乗り切った!

あくまでも私がやってみて効果があったことで、科学的根拠が立証されているわけではなくすみませんが、お疲れな方々の参考になれば…とご紹介することにしました。

ジューシーみかんについて

果物で冬の旬といえば、みかん。

スーパーでよく売られている普通のみかんもよいですが、私の健康法ポイントは「ジューシーみかん」

では「ジューシーみかんとはなんぞや?」について

勝手に私が名付けちゃっているのですが(笑)

清見オレンジ×アンコールみかん×マーコットオレンジの3種を掛け合わせてできたもので、佐賀県JAからつが独自の栽培で作り上げた「はまさき」というブランドです。

果皮が薄くて糖度と酸度のバランスが絶妙。そのジューシーさに虜になってしまいました。

9時出社〜帰宅するのが22時の毎日

具体的に、私はどんな多忙過ぎる毎日を送っているのか?と言いますと、例えば以下のような状況です。

  • 主担当しているプロジェクトの特性から、テレワークができず&9時出社
  • 始業の途端次々対応が発生、昼食の時間もままならず、取れたとしてもせいぜいコンビニイートインで20分くらい
  • 帰宅するのが22時過ぎ、夕食は軽く済ますしかない
  • その後できる限りブログ執筆に励みたく、就寝は早くて1時、遅いと3時
  • 翌朝は6時30分起床、7時30分出発

日頃心がけている「昼は外食ランチでリフレッシュ」「夜はプライベートでゆったり」「睡眠7時間」どれひとつできていなくて、ハッキリ言ってかなりストレスフル。

そこで、夕食はpoorでも仕方ないとして必ず「ジューシーみかん」を1個食べることにしました。

すると。

不思議と疲れが翌日に持ち越さずに済むのです。

勝手に名付けちゃうと【みかんパワー】かなり効き目があります。

みかんの効能とは?

あらためて、みかんの効能を調べてみると。

温州みかんは「ビタミンC」が豊富なため、肌荒れや風邪予防に効果があるといわれています。また、果肉の袋には便秘改善の作用がある「ペクチン」も多く含まれています。
(中略)
最近の栄養疫学研究によると、みかんの色素である「βークリプトキサンチン」には体内でビタミンAと同様の働きがあり、がん予防の可能性が期待されています。また、骨粗しょう症、リウマチ、糖尿病、動脈硬化になる危険性を下げるという報告もあります。
農林水産省 ウェブページより引用

寒いときには風邪をはじめとした感染症が蔓延しやすい時期。

みかんパワー、もとい、ビタミンCパワーなのですよね。

最後にひとこと

こんな日々を送っていますが、ありがたいことに病気知らずで過ごせていて、こうして帰宅後にブログも書く気力体力も持てている。

もちろん、ずっとこんな状態が続くようではいけませんが、ある一時の困難を乗り切るために。

助けてもらえる果物の力は偉大です。

一部上場企業にて女性管理職18年の私が、あなたの悩み解決をお手伝いします。すでに女性管理職で活躍されている方、これから目指したいと思っている方、女性管理職とともにお仕事をされている男性の方、企業の育成担当者の方、どうぞお気軽にお問い合わせください。

ランキングに参加中!
にほんブログ村のランキングに参加中です。下のバーナーをポチッと押して、応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ
にほんブログ村

ご提案・ご依頼を受付しています
この記事について、または「ねーさんらいふ」運営者へのご提案・ご依頼を受付しています。

広告

この記事を書いた人

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

ワーキングマザー29年、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で18年管理職。「100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を増やしたい」というビジョンを広げるためブログで情報発信中。山手線 全駅の記事も人気。

→詳しいプロフィールはこちら