金魚は我が家の友 飼育方法も簡単 長年癒されています

広告

いつも癒しをもたらしてくれるペットさんたち。
我が家ではクサガメと金魚に十数年お世話になっています。

クサガメ同様、金魚も飼育法は簡単です。

導入はまず、”金魚セット”があればOK

金魚の数や大きさに合わせての、水槽とポンプがセットになっているものがペットショップなどで手軽に売られています。

Amazonでもこんな感じで色々あります。

オプションいろいろ

底砂は水質の安定に効果があるそうですが、お掃除が少し手間。あった方がベターかな。

ボンプのフィルターろ材やカートリッジは定期的に交換。
冬場は水温が下がってしまうので、ヒーターも設置しています。
(カメ用と金魚用と別々にあるので、金魚の名前を書いておきます。笑)

水は水道水でOK。水質調整剤を加えます。
我が家は冬場だったら2週間に一回、夏場でも1週間に一回程度の交換とお掃除です。

金魚は水草がお好き

エサはコチラをあげています。

金魚藻」といわれる水草。水の浄化とエサにもなるようで、我が家のキンキチくんは、この、「カボンバ」が大好き。2週間くらいで茎だけになっちゃいます(笑) 昨日買ってきたばかりなのでまだ葉っぱがたくさん。

底砂も好きらしい?よくツツいています。

今日の一言

金魚はカメほど長生きではないようなので、カメキチ15年にくらべて、キンキチは何代目かにはなっています。

長生きしてくれるとどんどん大きくなって、ほんとうにありがたい友。

嬉しいものですね。

「働きながら子どもを育てる」を20数年やってきた私のオススメの一冊。
子育てに悩みそうなときには、ぜひどうぞ。

Amazonへ見にいく

広告

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
会社の管理職/100年ライフブロガー
30数年会社員まっしぐら、子育てしながら40歳で正社員復活、その後管理職となり現在に至る。しかし、定年まであと数年…というところで、会社の組織改編や家族の不調に見舞われお先真っ暗に…。その後、さまざまな学びと素晴らしい師匠たちに出会うことで救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンをもつ。このブログではそんな私の思いや実践をお伝えすべく、2017年7月22日から798記事連続、毎日更新中。(2019年1月31日現在)→詳しいプロフィールはこちら