お家で簡単ラザニア【オーマイ ラザニエッテ】マ・マー3種のチーズソースで仕上げるセットとの比較もご紹介

広告

こんにちは。チョー簡単クッキングが得意、ワーキングマザー28年の ねーさん(@nesan_blogger)です。

お家で簡単ラザニアを作りたいなぁというとき【マ・マー3種チーズのソースで仕上げるラザニアセット】が便利でよく利用しています。

近所のスーパーでよく安売りしていたもの理由のひとつですが、しばらくしたら見かけなくなってしまい、【オーマイ ラザニエッテ】という他メーカーの似たような商品が売っている。

こちらの商品も試してみて【マ・マー3種チーズのソースで仕上げるラザニアセット】との比較もしてみました。

ご紹介します。

オーマイ ラザニエッテ 材料とパックの中身、調理方法

材料のメインは、牛豚の合挽肉。ナスも加えるとなおよし。トッピングに「とろけるミックスチーズ」もさらによし。

パックの中身は、小さなサイズの乾燥ラザニアとベースソース。

「マ・マー3種のチーズソースで仕上げるセット」だと、ソースは下ごしらえに使う粉末のソースミックスと、仕上げに加えるレトルトの「3種のチーズ」ソースと2つありますが「オーマイ ラザニエッテ」はベースソースのみ。

調理方法も、より短時間で仕上がるように工夫がされています。とくにベースソースを加えて30秒でOKというのはなかなかに速い。

下ごしらえ

下ごしらえは「マ・マー3種のチーズソースで仕上げるセット」とほぼ同じです。

フライパンにオリーブオイルと乾燥ニンニクの手ちぎりを炒める。

合挽き肉、ナスを投入。

肉の色が変わってきたら水とラザニアを投入、5分ほど煮込む。

その間にオーブンの予熱。
説明書には250℃となっていますが、焦げやすいので240℃にします

煮込んだ後にベースソースを加えて30秒ほど温める。

これでネタの下ごしらえ終了。

オーブンレンジで加熱して完成

小分けにするのも面倒くさいので、大皿の耐熱容器にドバーッと投入。私流ワンポイントで、パン粉ととろけるチーズミックスをトッピング。

オーブンレンジで8分ほど焼く。「5分」と説明書には書いてありますが、それでは短すぎるように感じたので、「マ・マー」と同じ8分でセットしました。

ちなみに「とろけるミックスチーズ」は1袋をいっぺんに使い切らないことが多いので、残りは冷凍庫で保存しておく。

次のときは解凍せずにそのまま材料に振りかければよいので便利です。

程よい焼け加減になりました。仕上げの彩りに粉末パセリをトッピングして完成。

このセットのラザニアはとにかく「小さい」ので、通常の「平べったいラザニア」に比べて火の通りが早く、食べ易いのも特徴です。

「マ・マー3種チーズのソースで仕上げるラザニアセット」「オーマイ ラザニエッテ」比較まとめ

あらためてこの2製品の比較をまとめてみます。

 マ・マーオーマイ
内容量205g320g
スーパーでの価格
※2021年2月現在
300円強400円弱
味わい3種のチーズソースがコク深さを増しているベースソースのみなので、サッパリした味わい
調理器具、時間フライパンとオーブンレンジ、約20分フライパンとオーブンレンジ、約15分

最後にひとこと

「マ・マー」は日清製粉の商品、「オーマイ」はニップン(旧社名:日本製粉)の商品。

日本を代表する歴史ある製粉メーカーの製品をそれぞれに味わえるのも、楽しいもの。

何よりも、働く母にとっては、素早くできてボリュームあるおかずはとても助かります。

こちらも一緒に読まれています

広告

この記事を書いた人

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職となって16年。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら