Go Toトラベルキャンペーン一時停止で、すでに予約済みの場合はどうなるのか 実際に私が遭遇した状況をお伝え

広告

こんにちは。年末に旅行の計画を立てていた ねーさん(@nesan_blogger)です。

この記事を書いている2020年は「Go Toトラベルキャンペーン」利用でお得に旅行のできる機会がありました。

旅行代理店さんに相談してプランが出来上がって。

出かけるのを楽しみにしていましたが、残念ながら「コロナウイルス第3波」の影響で2020年12月14日、政府方針でその停止が発表。

私のようにすでに予約済みの場合はどうなるのか?

実際に遭遇した状況についてをお伝えします。

Go Toトラベルキャンペーン一時停止は解ったけれど、これからとこれまでの区別が解らない

当日の報道で「Go Toトラベルキャンペーンが2021年1月11日まで、コロナ感染拡大防止のため停止となった」という事象は理解しました。

これから利用することはできないのだろう。しかし、私のようにこれまでに予約していた場合はどうなるのだろう?しかも、行く先がどこであっても同様なのだろうか?(ちなみに、私が計画していたのは、東京から北陸方面への旅行)

よく解りません。

発表があったのが夜間でしたので、サポートしてもらった旅行代理店さんへ問い合わせることも叶わず、とりあえず様子を見守ることにします。

旅行代理店からメールで詳細を知らされる

翌日に、旅行代理店さんに電話をしてみるものの、なかなか繋がりません。

混乱しているのだろうからまたあらためてみよう…と思っていたら、メールがきました。

旅行に出発希望の場合
受領済みの地域共通クーポン回収(つまり、使えない)と、Go Toトラベルキャンペーンの割引補助額の追加入金が必要。旅行数日前までに来店のこと。

キャンセル希望の場合
受領済みの交通機関チケット、地域共通クーポンを持参の上、来店にて取消・返金手続きが必要。
10日後(12月24日)までに手続き済みの場合はキャンセル料なし。それ以降の場合は通常のキャンセル料金が発生。

なるほど。

残念だけれど、今この第3波の状況ならば仕方がありません。

ただし、このメールには返信ができない形式なので、期日までに旅行会社と電話でやり取りする必要があります。

「追ってお電話で連絡します」とは書いてあるものの、平日昼間は夫も私も仕事中ゆえ、私用の電話になかなか対応しづらく…上手く連絡が取れるのかどうか少々不安ですが、とにかくキャンセルをすることとしました。

店舗は自宅の近くなので、場合によっては直接訊ねることでの対応が可能かもしれません。

キャンセルの手続き

その後、電話でのやり取りができて、まずはキャンセル希望について伝えました。

実際のキャンセル手続きは、来店して書類一式を返却ならびに返金依頼をおこなうのですが、このご時世、まずは「来店予約」が必要。

代理店のウェブページから来店予約をおこなって、土日で一番近い日付を指定して訪問しました。

書類(地域共通クーポン含む)の返却と、当初支払いをクレジットカードで決済していたので、使用したカードを提示し、返金処理をしてもらいます。

次回のカード利用〆日の際にこのマイナスが反映されるようですが、合計額がマイナス額に満たない場合は、カード会社から相当額が振り込まれるとのこと。

対応してくれた旅行代理店窓口の方から「今回は残念でしたが『Go Toトラベルキャンペーン』はまだ財源があるようですので、ぜひ次回ご利用ください」と声をかけてもらいました。

次の機会があれば、楽しみたい

人々の健康のこと、ご尽力されている医療機関のこと、お店や宿泊施設の活性化のこと…心配なことはたくさんありますが、とにかく今は堪えて。

やがて次の機会があれば、あらためて「Go Toトラベルキャンペーン」を楽しみたいです。

駅のポスターで見かけた「北陸のかに」にもぜひ会いにいこう。

今回、旅行代理店を利用してよいプランができたので、次回も同じようにサポートしてもらおうと思っています。

広告

この記事を書いた人

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職となって15年。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら