気ままに台湾旅行 出発編 エバー航空(EVA AIR)はリーズナブルでおススメです

3泊4日の台湾旅行に出かけました。
個人手配、完全フリーの気まま旅。

飛行機は息子がネットで予約してくれたエバー航空。当初LCCと勘違いしてしまっておりましたが、台湾の航空会社で、スターアライアンスにも加盟しています。
台北までは3時間25分のフライト。

エバー航空 料金

今回、2018年8月25日(土)〜28日(火)までの日程で1人あたりの往復料金が50,590円。
大手航空会社の東京ー福岡より安いじゃないのー!
羽田発着もありがたいです。
時期によってはさらにお安くできそう。

エバー航空 機内

搭乗口は羽田国内線ターミナルの113番。
出国審査ゲートを出たところすぐ。
出発日が土曜日だったせいか乗客も多く、10分ほど離陸が遅れました。

機内で現地の新聞をピックアップ。なんだか賑やかな紙面。

エコノミーだから、さすがに狭い。
ま、そんなに長い時間じゃないのでOKです。

特筆すべき点はこのブランケット。裏がパイル地でこの季節には嬉しい。機内の冷房が効いていたので保温性もあってスグレモノ。

機内誌の表紙デザインもちょっとギャグっぽい。

離陸前によくある動画「安全のために」
なぜかダンス調(笑)

機内食はビーフをセレクト。中華丼のような"あんかけご飯"がメイン。お味は、まあまあ。

爪楊枝ではなくデンタルフロスがお箸セットに入っています。

EVA AIR 機内設備

機内Wi-Fiもあるようですが、何やら有料っぽいので断念。

映画もそれなりに揃っていて、今年の1月に公開された阿部寛さん主演「祈りの幕が下りるとき」を再び観られて思わずウルウル。

字幕が中国語&英語って、不思議な感じ。

各座席前にUSBポートがあり、スマホの充電ができます。

今日の一言

日本と台湾の時差はマイナス1時間。
エバー航空、快適な旅でした♪

コストパフォーマンスの点からも、台湾に行くなら是非、エバー航空がおススメですw
詳しくはコチラ

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
会社の管理職/100年ライフブロガー/色々学び人
30数年会社員まっしぐら、定年まであと数年…というところで、会社の組織改編や家族の不調に見舞われお先真っ暗に…。その後、さまざまな学びと素晴らしい師匠たちに出会うことで救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンをもつに至る。このブログではそんな私の思いや実践をお伝えすべく、2017年7月22日から570記事連続、毎日更新中。(2018年10月7日現在)→詳しいプロフィールはこちら