2020年のシルバーウィーク4連休 どうやって過ごそうか?悩みながらもフラッと出かけてみよう

広告

2020年のシルバーウィーク。仕事が土日休みの私にとっては4連休になりました。

9月19日(土)、20日(日)、21日(月・敬老の日の祝日)、22日(火・秋分の日の祝日)
どうやって過ごそうか?とワクワクするものの、この年は新型肺炎COVID−19の影響で、なかなか出かけることもできずにきてしまった。

休みの過ごし方がわからなくなってしまったともいえます。

それでも貴重な連休なのだから、プランを立ててみようと試みてみる。ご紹介します。

前年の2019年はどう過ごしていたのだろう

まずは、一年前にどう過ごしていたのだろう?ということを思い起こしてみます。

この年は8月の夏休みにまとまった旅行に出かけたこともあって、9月の連休は何も事前計画がありませんでした。

夫が同窓会で帰省していたし、息子は一人暮らしを始めて滅多に帰ってきませんでしたので、自分だけで過ごす時間がほとんど。

フラッと思い立ち特急列車に乗って栃木県日光市まで出かけてきました。

ノープランでしたが何しろ「おひとりさま」なので、気の向くまま風の吹くまま…そんな休日を楽しんだものです。

その時撮影した画像の一枚をアイキャッチにしました。

2020年はどう過ごせばいいのだろう

さて、2020年のシルバーウイーク。お休み前の金曜日、朝ツイートでもウキっとした気持ちを書いてみました。

ところが。

いざ出かける計画を立てようと思うと、心にブロックがかかりそうになるのです。

  • 今年は出かけることがままならない続きで、どうやって楽しんだらいいのだろう
  • COVID−19は少しずつ落ち着いてきているものの、自由に出かけてもかまわないのだろうか

バカンスの楽しみ方がわからなくなってしまいました。

悩みながらもフラッと出かけてみよう

ここであらためて自問自答してみます。

私はバカンスを楽しみたいのか?いろいろなことを気にしながら過ごすよりも家でゆっくりしている方がよいのか?

気にしながら家でゆっくりすることは、今年かなり散々やってきた。
もちろんそれはそれでよいこともあった。

でもね。

せっかくの秋、2020年の秋は二度と来ないのだから。思い切って出かけることにしよう。

これまでの年だったら何の気なしに思ったりしていた"気の向くまま、風の吹くまま"
今年初めてともいえる、そんな過ごし方をしてみることにしました。

最後にひとこと

まだどこにいくかは決めていないのだけれど。

とりあえず明日にでも、どこか行きの特急列車の切符。買いにいくことにします。

広告

この記事を書いた人

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職となって15年。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら