あなたのビジョンはなんですか?と聞かれたときに ブログを書いていると役に立つ

広告

勤務先で行われた中途採用面接。応募者さんに質問を受けました。

「これまで何を目指してきて、これから何を目指そうと思っていますか?よかったら教えてください」

なんともストレートな質問(笑)
面接官として何人かがその場にいましたが、私以外は男性。応募者さんは女性です。

「女性の方にぜひコメントをお聞きしたいです」と言われたので、私が答えることに。

あなたのビジョンは何ですか?と聞かれたとき。ブログを書いていることが役に立ちました。

今回は、そんなお話です。

これまでの経験と、これからの自分のビジョン

この質問に対して、自分のこれまでの経験とこれからのビジョンを語ることでよい、と受け止めて以下のように答えました。

  • この会社で働いてきて、女性管理職として活躍の場をもらえた。その点では、やり切った感がある
  • 子育てもしながら今までやってこれたことは、自分の信念もさることながら、この会社の環境のおかげである
  • では次に何を目指すか?定年間近な状況だけれど、人生100年時代。あと20年くらいは働きたいと思っている
  • 具体的には「女性のキャリア積み上げ」について、相談に答えるようなことをしていきたい
  • 働き方としては、会社に所属する場合や、業務委託(インデペンデント・コントラクター)など色々ありそうである。この会社でも、そうした取り組みを模索中

これから新たにキャリアの積み上げを目指そうとしている若い世代の方に、どれだけ届いたかはわかりませんが、とにかく伝えました。

ビジョンを聞かれたときに、ブログを書いていると役に立つ

とっさに聞かれても意外とスンナリ答えられたのは、日頃ブログを書いているからだと気づきました。

私のブログは、主に以下のような点をキーワードにしています。

  • 100年ライフを楽しむ
  • 女性管理職として積み上げてきたこと
  • 仕事をしながら子どもを育てる

もちろん、それ以外のカテゴリーも書いていますが、軸としているのはこの3つ。

プロフィールや、トップページに貼ってある「このブログを初めて訪れた方へ」では、自分のビジョンやおこなってきたことをまとめる。

最初は上手く書けませんでしたが、マインドマップで自分の棚卸をしたり、ブログコーチにコンサルを受けたりしながら、何回も書き換えて、今のかたちが出来上がりました。

今回の面接でも、それらのことを頭の中から引き出してきて、伝えることにした。

ブログを書いていると、意外なところでも役に立つものです。

今日の一言

「あなたのビジョンは何ですか?」

何かのときに、突然聞かれることもあるでしょう。
相手はおそらく、自分に興味を持ってくれている。曖昧な答えになってしまったら、その期待を裏切ってしまうことになりかねません。

今回のように「採用面接の応募者さん」から質問されたのは初めてですが、短い時間で伝わるメッセージを出さないことには、この会社にぜひ入ってみたいと思ってもらえるチャンスを逃してしまう。

この応募者さんが入社してきてくれるかは、これからの状況次第とはなりますが、もし私の話が参考になったようなら嬉しいです。

広告

この記事を書いた人

ねーさん

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら