台風一過と電車遅延と業務トラブル 色々重なるものだけれど、大切なのはマインドフルネス【女性管理職の仕事日記2019.9.9】

広告

2019年9月9日。前夜から直撃した台風の影響で、朝から首都圏の交通網は大混乱。

あらかじめ予想されていたことだし、自然災害だからジタバタしても仕方ない。
しかも、こんな日に限って、業務トラブルが重なってしまいました。

そんな時は慌てず騒がず「マインドフルネス」
"今、ここ""今、大変だ"…と捉えればよし。

今回はそんなお話です。

お店でいつも通りに接客をしている、店員さんの様子に感銘

当日の朝は、鉄道各線が運休中。ようやく再開のニュースを見て最寄駅に着いたものの。
いざ通勤!という人々でごった返していて、ホームに近付くことも叶いません。

これはしばらくおいてから再トライするしかないと、一旦帰宅します。
周りを見ると、カフェやスーパーで時間潰しをしようとするお客さんで溢れかえっている。

お店の店員さんたちも大変だろうに、いつも通りに接客をしている様子に感銘しました。

悪天候でも一生懸命通勤して持ち場に就いて。店を訪れる客にとっては当たり前に感じてしまうことでも、それを保つことは大変なのです。

「出勤する」と決めたのは自分

我が勤務先の場合。こういう時は、在宅勤務に切り替えても良い。

しかし、運悪く業務トラブルも重なってしまいました。
途中までメンバーと連絡を取り合いながら進めてみますが、電話やメールじゃどうにも埒があかない。

すでに出勤していて対応に追われているメンバーもいるので、やはり現場に行かないことには把握ができません。

再度自宅を出て、なんとか電車を乗り継いで会社に辿り着いたものの、すでに14時を過ぎてしまっていました。

でも「出勤する」と決めたのは自分。
誰のせいでもないし、この状況を受け入れて行動しようとしたのも自分。

とにかく「マインドフルネス」です。

テンヤワンヤでも、時の流れに任せる

その後はもう、怒涛の時間(笑)

非常時に対応してくれたメンバーたちの労をねぎらいつつ、その後の対応にテンヤワンヤ。
アレコレやっているうちに、いつの間にか夕暮れ時です。

オフィスの窓からチラッと見えた夕焼けが一瞬目に入りました。なんて綺麗なのだろう。
残念ながら撮影する余裕もなく終わってしまいました。

でも、焦らず惑わず。
時の流れに任せます。

都内は最高気温36℃の猛暑日。この記事を書いているのが夜の20時近くだというのに、まだ31℃。

なかなかハードな1日だったなー。
でも、時はどんどん過ぎて行くから。テンヤワンヤでもなんでも今日、この瞬間に感謝です。

今日の一言

さて。

交通機関トラブルは落ち着いた模様だが、業務トラブルは一朝一夕には進まない。

明日がどんな日になるかは分からないけれど、引き続きマインドフルネスで過ごすとしよう。

☆「100歳以上生きる」を目指すために
この本に書かれてあることを1つ1つ実践しています☆

Amazonへ見にいく

広告

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
会社管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し現在は管理職。このままで良いのかと悩み、様々な学びと出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンを持つ。

→詳しいプロフィールはこちら