【2年間で1,000記事】ワーキングマザーで忙しい私が、毎日ブログを更新できた理由

広告

会社仕事と主婦業と子育て…毎日が忙しい。そして、ブログは必ず1日1記事書くと決めています。
ブログを立ち上げてから2年間、自分なりのやり方を見つけて1,000記事を更新しました。

具体的に言いますと、
「夜と朝の時間を使う」

この方法で、私は続けることができているので、ご紹介しますね。

「夜と朝の時間を使う」 2つの理由

その理由は2つ。

  1. 「夜」を使う:ワーキングマザーは日中と帰宅後の家事時間は落ち着けない。「仕事と家事完了後の夜」だと、落ち着いてパソコンに向かうことができて、ブログが捗る
  2. 「朝」を使う:夜に書いた文章は、やや整理がついておらず、まどろっこしい表現になってしまいがち。翌朝の通勤時間を使って見直すとスッキリと修正ができる

これを繰り返しおこなっています。

「夜」の時間の使い方

まず「夜」の時間の使い方について。

ネタを下書きしておく

夜を有効に使うためには、日中にネタを溜めておきます。

通勤途中や昼休みなど「隙間時間」に思いついたアイディアを、付箋紙やスマホのメモなどに書き取めて、また、アイキャッチや記事途中に挿入したいと思う写真も撮り溜めておく。
時間のあるときは、スマホ(iPhone)のWordPressアプリ「PressSync」を使って、下準備(下書き)をしておきます。

書いたら、まずは公開する

"1日の任務完了"後、晴れてPCに向かって、溜めたネタを元にガシガシ記事を書く。

まとまったら早速「公開」ボタンを押します。

ここで、下書きのままにしておいても良いのですが「下書きでいいや」と安住してしまうと緊張感が薄れてグズグズな文章になってしまうので、とにかく公開。

まずは夜にここまで済ましておきます。

「朝」の時間の使い方

次に「朝」の時間の使い方について。

見直してリライトする

やはり夜というのは「頭がクリアである」とは言い難い。よく見ると、過度な表現や重複した言い回しになりがちな傾向があるので、朝は「余分を削ぎ落としてスッキリさせる」のにうってつけです。

ちなみに、この見直し作業(必要があればリライト)は通勤電車の中でおこないます。

私は電車に乗ると猛然と集中力が発揮されるタイプ。長年の習慣で培われた「技」とも言える(笑)

FacebookとTwitterにシェア

完成したら、FacebookとTwitterにシェアをします。

世の中の多くの人々は、朝通勤電車の中でSNSを見ている(私もそうです)ので、この時間帯にシェアすることで、見てもらいやすい。
実際に、シェアした後すぐに、いいね!やコメントをもらえることがしばしばあり、それもブログを続ける力となってくれるのです。

基本形をもっておけば、それが実施できなくとも立ち返ることができる

一方、仕事が休みの週末だったり、平日でも夜に用事があったりすると、ちょっとリズムが崩れがち。
そういう時は「空いた時間で取り組む」ことで良い。

例えば、昼休みの時間や、休みの時は日中の時間など。
また、余裕がある時は1記事だけでなく、2〜3記事書くこともあります。

いろいろ変化形があったとしても。

「夜書いて朝見直す」という基本形をもっておけば、できない時があったとしてもあまり気にせずに、いつでも立ち返ることができます。

まとめ:「夜と朝の時間を使う」自分なりのやり方でサイクルを回す

どんなふうに時間を使うのか?

「こうしたらきっといいだろう」という理想を掲げたとしても、生活をしているとその通りに行かないことも多くて、目標を持っていても挫折してしまうこともある。

だから、自分が使えるやり方でまずはやってみて。
でも、それで十分でなければ、次に与えられた時間を活用して。

結果的に納得できるものが仕上げられれば良いのだと思います。

「夜と朝の時間を使う」

私にとっては、これが納得できるものを仕上げられるための方法。
また、このサイクルを回していることで、毎日続けることができています。

☆「100歳以上生きる」を目指すために
この本に書かれてあることを1つ1つ実践しています☆

Amazonへ見にいく

広告

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
会社管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し現在は管理職。このままで良いのかと悩み、様々な学びと出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンを持つ。

→詳しいプロフィールはこちら