【50代健康管理の記録】 健康診断での「気づき、悲喜こもごも」をまとめてみた

広告

健康診断前夜というのは、何かと気分が上がらないものです。

仕事から帰ってきて、好きな食べ物を食べ、お酒を飲み…というのが、このときばかりは叶わず。

年一回とはいえ、なかなかに辛い。

せっかくなので、健診について書いた記事をまとめてみることにしました。
「50代健康管理の記録」のひとつである、とも言える。

さっそくご紹介します。

なぜ、前夜に飲食制限があるのだろう?

朝からの検査だと「前夜は21時までに食事を済ませ、飲酒や乳製品などは控えること」と言われます。
その理由をよく分かっていなかった。あらためて知っておきたい…と思いました。

胃の検査は胃カメラのみを利用

胃のトラブルを何かと経験している私。胃部レントゲン(バリウム検査)は止めて、胃カメラのみを利用。その顛末を書いています。

検査結果、一筋縄ではいかない

50歳を過ぎた頃からでしょうか。何かとその検査結果にも「指摘」がついて周ることが増えました(泣)
ま、仕方ない。健康第一のためにも、その結果を踏まえて適切に対処することが大事なんだよねー。

今日の一言

健診にまつわる話というのは、今後さらに増えていきそうです。
記録はまだまだ続く…。

アイキャッチは例年利用している「東京ミッドタウンクリニック」の看板を写したもの。
我が勤務先の提携医療機関のひとつなので、在職中はずっとお世話になるつもりです。

☆「100歳以上生きる」を目指すために
この本に書かれてあることを1つ1つ実践しています☆

Amazonへ見にいく

広告

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
会社管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職。このままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンを持つ。

→詳しいプロフィールはこちら