家事も「アウトソーシング」 時間短縮と効率化が図れる

広告

会社において、ボリュームのある業務が発生した際などは、専門のベンダーさんに業務を委託(アウトソーシング)することがよくおこなわれます。
費用はかかりますが、その分にかけていた工数(手間)を他のことに振り向けられるからです。

とくに定型業務についてその活用は盛んで「コアな業務に、より、社内のリソースを集中する」つまり効率化目的でもあります。

ワタシが家事をおこなうときも、アウトソーシングする先が「業者さん」だったり「機械」だったりしますが、なにかとこの発想を利用しています。
その目的は、時間短縮して、家族との対話や自分のやりたいことに使いたいから。プライベートライフにおいての「効率化」とでも申しましょうか。

また、自分がニガテとしていることに取り組むストレスからも開放される・・というメリットもあります。

好きなことや、やりたいこと。得意とするもの、比較的時間がかからないものは自分でおこなう。
それ以外で「外部」に出せそうなものは「委託」する。たとえば、

食器洗いだったら「食器洗浄機」

大掃除だったら「ハウスクリーニング」

・・といった塩梅です。

あと、これは「アウトソーシング」ではないですが、スーパーの近くに住むこと。

実際、我が家から最寄のスーパーまでは徒歩1分くらい(つまり、ほぼ隣)なおかつ、駅からの帰り道途中に位置していて便利。7時~23時まで営業しているのも助かります。

ゆえに、自宅にはほとんど食材を常備せず、ワタシは勝手に「我が家の第二の冷蔵庫・食材保管庫」
と決めさせてもらっています(笑)

今後、あらたに利用したいな・・と思っているのが、
ベランダの大掃除→友人が、お知り合いの業者さんを紹介してくれました。「お友達価格」でやってもらえそうでありがたい。

あと、ちょっと話しが飛躍しちゃいますが、
全自動衣類折り畳みロボット→今は185万円〜もするみたいなので現実的ではないですが、こんなのが家にあったら楽しいw
ランドロイドとは | ランドロイド | 大切な人に、次の自由を。

フルタイムで会社勤めをしていて主婦業もやっていると、つねに時間との戦い。
これからも「アウトソーシング」に多いにお世話になろうと思っています。

☆「100歳以上生きる」を目指すために
この本に書かれてあることを1つ1つ実践しています☆

Amazonへ見にいく

広告

この記事を書いた人

ねーさん

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら