浴室をできる限りクリーンに保つ方法 ハウスクリーニングさんに教えてもらった

広告

今年の1月にハウスクリーニングで各所をお掃除してもらいました。
普段なかなか落とせない汚れもクリーンにしていただき、おかげでとっても快適。

ところが、半年以上経ちますと、また元の汚れが復活(泣)

日々ちょこちょこケアしているつもりが、なかなかキープするのが難しい。
とくに浴室は鏡曇りまくり、アチコチ黒ズミ。
お恥ずかし過ぎて写真に撮るどころではありませんでしたが、
1月にお願いした業者さんとは別の業者さんのチラシがポストに入っていたので、お掃除をお願いしました。

「換気」ではなく「24時間換気」を活用する

お掃除ですっかりキレイになったのは嬉しいものですが、とにかく日々ケアも大切。
「どうしたら防止することができるのですか?」と訊ねてみました。

すると、意外な答えが返ってきました。

「換気」を使わない。
なぜなら、空気が浴室内をグルグルするだけで、結局こもってしまうのだと。
ほーっ。
つねに「換気」をプッシュしていたわー。

同様な理由で「乾燥」もできれば避ける。
ほーっ。
「乾燥」ってつまり、猛烈な熱風が出てきて洗濯物を雨天のときに乾かせるもの。
これが室内の乾燥にもよさそうだと、定期的に使用していました。
逆効果だったのねー。

我が家の浴室タッチパネルはこのようになっています。

その代わり「24時間換気」を常時つけておけば、これは外の空気を取り込んで換気するしくみだそうだ。

および、扉をなるべく開けておいて空気を外に逃がす。
我が浴室には窓がないため、この方法を取るのが良いようです。

黒ずみ対策

また、黒ずみ(カビ)が目立ってきたら、シャワーを「高温」(60℃以上)にして、サーっと湯をかけ、そのあと「カビキラー」などでケアすると除去できる。

ほーっ。
高温の湯が効果があるのねー。

汚れてきたら、やってみよう。

鏡はとにかく濡れたらすぐに拭き取る

浴室鏡って、お掃除してもらってもしばらく経つとすぐに曇っちゃう。
「とにかく、濡れたらすぐに拭き取ることが大切。乾いたタオルとかなんでもいいので。」

とりあえず、その後まだ1週間少々だけど、今のところなんとか保っているようです。

今日の一言

とにかく、プロに教えていただいたことをやってみる。
どれくらいクリーンが保てるかは、これからの楽しみですw

今回お願いしたのはコチラの業者さん。

8月末までではありましたが、チラシキャンペーンで浴室お掃除が14,600円(税別)のところ、12,400円(税込)でやってもらいました。

それぞれのご家庭の浴室システムは異なるかとは思いますが、ご参考まで。

広告

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
会社の管理職/100年ライフブロガー/色々学び人
30数年会社員まっしぐら、定年まであと数年…というところで、会社の組織改編や家族の不調に見舞われお先真っ暗に…。その後、さまざまな学びと素晴らしい師匠たちに出会うことで救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンをもつに至る。このブログではそんな私の思いや実践をお伝えすべく、2017年7月22日から700記事連続、毎日更新中。(2018年11月30日現在)→詳しいプロフィールはこちら