ハウスクリーニングをお願いしました プロの技術は素晴らしい 教えてもらった日々のケアでクリーンも保てています

広告

数年前から我が家では、水回りの大掃除をハウスクリーニングさんにお願いしています。

費用は数万円かかってしまいますが、素人だとなかなか洗えない箇所も隅々までピッカピカにしてもらえるので、もうお任せです。

年末より年始のほうがお安くなるため、時期も毎年三が日明けの頃。
今回は、2018年1月6日。朝から大将と二名のスタッフさんたちがきてくださいました。

グッズもいろいろ

いつもお馴染みのメンバーさんたち。みなさん、とてもお若くてテキパキしてます。”活気あふれるチーム”でお掃除してもらえると、なおさら嬉しいw

電熱で色々溶解する点もあるらしく、太いコードが置いてあります。

キッチン周り。洗剤液を”衣装ケースのちっさい版”のような容器に張って、周りはもちろんのこと、換気扇の部品たちもアレコレ洗ってくれます。

洗面所。色々なグッズを使われていますが、やっぱ、雑巾は不可欠(笑)

こまやかな気配りもありがたい

洗剤などの高騰により、どうしても価格が上昇気味だそうで、「その替わりに汚れ防止のコーティングなど、色々なプラスアルファのサービスを盛り込むようにしています。」とすまなそうに説明してくれる大将。
ユーザーにとっては、ありがたい心遣いです。

「どんなことでも作業します・10分間サービス」では、昨年は床に除光液をこぼしてしまってシミになっていたのをきれいに取ってもらえました。
今年は玄関周りのお掃除をお願いしちゃいました。

ピッカピカになりました!

お風呂。鏡がきらーんとしています。

桶は新品みたいに!

洗面所。ヘリの汚れもすっかり落としてもらいました。

台所が特に感激モノで、シンクを触るとキュキュッ!と音がします。
「以前だとここまでできなかったのですが、僕らの技術も年々磨けてきてるんですよー。」と嬉しそうに語る大将。
アイキャッチに使いました。

今日の一言

プロの技術というのは本当に素晴らしい。
ワタシがお願いしているのは、横浜市青葉区にある、「ホワイトクリーン」という会社です。

せっかくキレイにしてもらったから、汚れをためないように、日々ちょっとずつメンテナンスしていこっと。

その後8か月ほどして、風呂場を再度クリーニング

それから約8か月ほど経った後。残念ながら風呂場はかなり汚れが目立ってしまいました。
そこで、この箇所だけあらためてお掃除をしてもらうことに。

この際に教わった

  • 「24時間換気」を常時つけておく(外の空気を取り込んで換気するしくみ)
  • 扉をなるべく開けておいて空気を外に逃がす
  • とにかく、濡れたらすぐに拭き取る

この点に気を付けてみたら、お掃除をした9月から三か月ほど経った12月。若干の汚れは発生しているものの、ある程度のクリーンを保てています。

2019年の幕開けもそろそろ近づいている。
自己メンテナンスとお掃除のプロと。これからも上手く活用してゆきたいな。

広告

この記事を書いた人

ねーさん

ねーさん

女性管理職/100年ライフブロガー

30年以上会社勤務と子育てをしながら、40歳で正社員復活し、現在は一部上場企業で管理職となって15年。定年を間近に控えてこのままで良いのかと悩み、様々な学びと、出会った師匠たちに救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンのもとブログで情報発信中。

→詳しいプロフィールはこちら