食器洗浄機 家事の時間短縮には欠かせない  片付けが苦にならなくなった

広告

フルタイムで会社勤めをして主婦業もやっていると、とにかく時間との戦い。

ワタシは、食事を作るのは苦ではないのですが、片付けをするのは大のニガテ。
なにかと時間がかかりがちな、大量の「洗い物」が辛くて仕方ありませんでした。

とある日。夫に「洗い物はアナタがやってねー」と持ちかけてみたところ「じゃあ、食器洗浄機(食洗機)を買ってください」と、会話にならない会話が成立し(笑)購入したのが今から14年ほど前、2005年頃です。

食器も鍋も、とにかく突っ込むだけ

さっそく家電量販店に行って、物色します。
予算や使い勝手もふまえて、確かSHARPかHITACHIかどちらかのだったと思いますが、購入。

後日設置にも来てもらって、いざ使い始めると。

もう、いっぺんでその虜になっちゃいました。
なってったって、簡単に汚れを払った後は専用の洗剤とともに食洗機に入れて、 スイッチを押すだけ。

食器だけでなく鍋でもなんでも、とにかく突っ込む。翌朝にはスッカリ乾いていて、元の場所に収納すればヨシ。
なんて簡単なのだろう!めっちゃ感動しました。

さまざまな効能がある

最大のメリットは、この、時間短縮と心の負担の軽減。
その他の効能としては、

  • 水道代が節約できる
    コレは、よく言われていて、商品のパンフレットにも書いてありますが、実際に比較したわけではありません。ただ「それならなおさらいいよねー」と思えることが大切。だって、高いお金を払って買うものだから"費用対効果"があれば払い甲斐があるというもの。
  • 手荒れを防止できる
    洗剤が直接手にかからないので、手荒れ防止にも助かります。
  • テキトーに並べてもなんとかなる
    食洗機内に整然と並べるのがベストなのでしょうが、なにしろ面倒くさがりなワタシ。テキトーに収まるように並べても、隅々まで洗浄してくれます。
  • 手洗いよりもきれいになる
    食洗機に入れてOKなものと、そうでないものとあります。我が家で常に使用しているウィスキーグラスは、クリスタル製なので食洗機に入れない方が良いとは書いてあります。
    しかし、手洗いだと次第にウィスキーの色移りがしてしまうようになり、試しに食洗機に入れてみたところ、ピカッピカになるじゃありませんか!本来はNGなのかもしれませんが、食洗機の威力をあらためて実感したものです。

現在は、ビルトイン式のものを利用

せっかく購入した食洗機でしたが、その2年後くらいには現在の住まいに転居をすることになり、キッチンにはビルトイン式の食洗機が設置されていたため「初代」は手放すことに。

幸い、夫の後輩が引き取ってくれて、無駄にせずに済みました。

現在利用しているのは、シンク下に組み込まれているものなので、かなり大容量。
なにしろ大量食いの息子ドノのおかげで(笑)我が家の洗い物も常に大量。これくらいの容量があると、とても助かります。

今日の一言

便利な機械が、時間短縮に多いに味方になってくれる。ありがたいなー。

これからも食洗機は、無くてはならない存在です。

☆「100歳以上生きる」を目指すために
この本に書かれてあることを1つ1つ実践しています☆

Amazonへ見にいく

広告

Follow me!

投稿者プロフィール

ねーさん(ikumi3)
ねーさん(ikumi3)
会社の管理職/100年ライフブロガー
30数年会社員まっしぐら、子育てしながら40歳で正社員復活、その後管理職となり現在に至る。しかし、定年まであと数年…というところで、会社の組織改編や家族の不調に見舞われお先真っ暗に…。その後、さまざまな学びと素晴らしい師匠たちに出会うことで救われる。この経験により「今後の100年ライフを楽しく過ごし、同じような人を一人でも増やしたい」というビジョンをもつ。このブログではそんな私の思いや実践をお伝えすべく、2017年7月22日から993記事連続、毎日更新中。(2019年6月30日現在)→詳しいプロフィールはこちら